ハイドロについて>>

【バイク売却(涙)】貴方のバイクをより高く売る方法と手順

目次

【バイク売却(涙)】貴方のバイクをより高く売る方法と手順

Hans / Pixabay

バイクを売りたいけど、どうすればいいか迷っている方必見!

誰だって高く買い取って貰いたい。

長年、連れ添ってきた愛車を売却するとき、それ相応の値段で評価をしてもらいたいですよね?私も自分のバイクを過小評価されたときは、かなりショックでした。

この記事ではバイク売却の方法となるべく高く買い取ってもらえる情報をシェアしたいと思います。

私のバイク売却履歴

私のバイク歴20年

  • バイク売却履歴
    • ヤマハ SDR200(事故で廃車)
    • ヤマハ SR400(下取り)
    • ホンダ CBX750(無料買取査定)
    • カワサキ ベルシス650(一括査定)
    • BMW R100RS
    • カワサキ スーパーシェルパ
    • ホンダ スーパーカブ110(個人ネットオークション)

そして実は私もバイク買取査定員だったことがあり、アメリカにて現地でバイクを買い取り日本へ逆輸出経験あり

ですので、バイク買取査定をしていた私の視点で書かせていただきます。

 

バイクの売却相場の話

これを知っておくのと、知らないのでは売却時に大きく差が出ます。

実はバイクの相場というのは決まっていないのです。

その店ごとに相場が違っていますが、現在ではネットが普及しているので自分の似たようなバイクを探し出し、どの位の値段で売られているから判断すべきでしょう。

 

バイク売却の5つの手段

1.店頭に訪問

オーソドックスな方法ですが、ゆっくりと査定員とも話すことができるので、自分自身のバイクの評価を店別に知ることができる方法です。

デメリットとしては、自分の足で訪問するので時間がかかることや、売却したいバイク屋が無い場合は、時間と多少の手間がかかります。

また、クーリングオフがありません。

2.無料買取査定

とにかく、自分のバイクを早く売りたいという方におススメです。

時間も無く、お金も無い、そんな時に電話一本でトラックできて、現金を置いてバイクを持って行ってもらえます。

メリットとしては、やはり楽にバイクを売却できるのと、いざと言う時はクーリングオフを使う事ができます。

ただし、デメリットとしては、査定員の言い値で値段が決定しやすいので、自分のバイクを二束三文で売却しかねません。

3.一括買取査定

この方法は、自宅に居ながらにして、買取メーカーさんたちを呼び、目の前でオークションをしてもらうような流れになります。

最近の売却方法としては、これが一番多いのではないでしょうか。

メリットは目の前でオークションをされるので、どんどん値段が上昇していくスリルを味わえますw

デメリットとしては、この一括買取査定に申し込んだ直後に、買取メーカーから嵐の様に電話が鳴ることです。

4.ネットオークション

これは一番、高値で購入してもらう事ができる方法です。

顧客は、全国だし、相手は査定のプロでもなく、ただ純粋にバイクを探している人相手なので、値段が上がりやすい!

私も、スーパーカブ110を18万円で購入し、1万キロを走行し、18万円で売却できた履歴があります。

デメリットとしては、かなり面倒な事や、試乗をさせたらそのまま帰ってこない、という悪質な窃盗も存在します。

 

5.下取り

実は、この下取りが一番損をするバイク売却方法です。

結局、店頭にて販売されているバイクを購入するために、現在所有のバイクを手放して、値下げして購入する、という手ですが、欲しいバイクが値下げされるので、一見お得に見えますが、一番損をする売却方法です。

例えば、私は20万円でスーパーシェルパを購入したいのですが、そこの店主が

「君の今乗っているバイクを下取りすると、実質7万円で売るよ。」

みたいな感じです。

つまり13万円得するわけですが、現在所有しているバイクを13万円で売却する事になります。

通常査定で本来20万円で売却できるのなら、実質0円になるにも関わらず、 下取りというトリックで安く手放してしまうケースがあります。

ですので、下取りは一番損なバイク売却方法です。

 

バイクの査定額の基準

バイクの買取価格は3万キロ

例えば、車の買取価格は、6万キロ位で査定額はかなり落ちますよね。

バイクの場合はおおよそ3万キロが目安になっています。

ただし、それは通常の目安であり、例外もあります。

それは希少車だったり、プレミアが付いたバイクだったり、外車だったり、ツアラーだったら、走行距離は度外視される傾向にあります。

純正パーツは神

売却の際に、純正部品があるのとないのでは大きく違います。

「純正は神」

いくらバイクカスタムに数十万円かけても、やはり買取業者や、中古でバイクを購入をする人は純正が欲しいものです。

もちろん、カスタムに高額なパーツが装着されていれば別ですが、それでなければ純正があったほうが買取価格は落ちません。

もう一度言います。

「純正は神」

しかし、バイク王は純正パーツを持っているなら、そのパーツごと持ち込みで、かつバイクを純正価格で査定もしてくれるし、なんと部品を戻す工賃も無料です。

 

バイク売却査定の前には洗車

とにかく、バイクを売却する際に、バイクが汚かったら話になりませんからねw

査定をする際は洗車が必須作業です。

というのも、バイクが輝けば輝くほど値段が上がる!

愛娘がお嫁に出るのに、綺麗にしない親はいないですよね。

ですので、今までの感謝と愛の気持ちを持って、精一杯キレイにして査定に臨みましょうw

 

バイク売却査定時の交渉

申し訳ない気持ちは捨てる

買取業者に来てもらう際に、申し訳ない気持ちで来てもらうと、バイクを安く買われてしまいます。

値段交渉は戦争です!

買取業者は、できるだけバイクの値段を下げる材料としての粗(アラ)を探して、どれだけ安く仕入れるかを考えて来るわけですよね、そんな時に情に流されてしまうのは得策ではありません。

相手がどんな距離で来ようが、忙しそうにしてようが関係ありません。

あるのはバイクと、自分と査定員だけです。そしてバイクの価値だけ見てもらえばいいので、他の何物も価格に左右はされるべきではないのです。

なるだけ強気に、外見上は弱気に見せても絶対引かない線を交渉前に決めておくべきです。

 

結局バイク売却で楽に高く買い取ってもらう方法は

ズバリ、大手のバイク買取会社で無料査定してもらう方法です。

なぜかというと、冒頭でも書いたように、

  • 小さいバイク屋等では相場が決まってないので安く買われる恐れがある。
  • 持ち込みでバイクを売却すると、クーリングオフが使えないし、バイクを持ち込まなければならない。
  • ネットオークションは時間と手間がかかる
  • 一括査定だと、買取業者から嵐の様に電話がかかりまくる

以上の事を踏まえると、大手のバイク買取メーカーで買い取ってもらうのがベストという事になります。

理由としては、

  • 全国展開していて大量のバイクデータがあり、買い手がすぐに見つかるから
  • バイク王が中心としたバイクオークションで国内でガンガンバイクを流通している
  • 日本中に支店があり査定員が常駐しておりすぐにどこにでも買い付けに行く
  • 買取りの人件費や箱代など、全国展開しているがゆえにギリギリの買取価格で買い取ってくれる

買取は大手の強みだといっても過言ではありません。

因みに日本国内で開催されるオークションには、

  • JBA 【Japan Bike Auction】
  • BDS 【バイクデータサービス】

のバイクオークション会社があり、

JBAはなんとバイク王が所有するオークション会社だからです。

ですので、バイクを売却するなら大手の買取業者一択な理由です。

 

まとめ

バイク売却はなんだかんだパワーのいる作業です。

長年乗った愛車を手放すときは、楽しくツーリングをしたときの思い出や、彼女を乗せてツーリングをしたときの思い出がよぎったものです。

皆さんも自分のバイクが納得する値段で売れたらいいですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

千葉からバイク情報を発信するアラフォーブロガー
バイク・ガレージ・アウトドア情報など大人の週末遊びをテーマにしてます

目次
閉じる