ハイドロについて>>

BMWバイク R100RS 充電システム修理 その④【ダイオードボード購入・取付】

ダイオードボード比較

前回。 >>BMW R100RS 充電システム修理 その③の続き

コアラ号
やったるで~~~

ダイオードボードの購入と取付を実施してみましたw

目次

BMWバイク R100RS 充電システム修理 その④【ダイオードボード購入・取付】

ダイオードボードの購入先は・・・

輸入屋ビーマーさん

価格は、この位↓

BOSCH製は 廃番で、今は 以下が置換品です。  在庫あり。

12311244063  ダイオードボード ドイツ製     R50/5-100 all   15,900(税抜)  モトグッチも使用 = 旧 12311244062
       別売アルミ製マウント同時交換推奨 固定ゴムマウント切れによる損傷はメーカー保証外です。
12311358131A ダイオード高放熱アルミ製アースマウント 4個セット ¥2,800
合計
18,645円

とのこと。

で、振込が済んで、届きました。

ダイオードボード比較

右側が今回購入したダイオードボードです。

大分形状が変わっています。

ダイオードボード説明書

そして、箱の中には、取付方法が記載された説明書がありました。(親切~~)

サクサク、っと取り付けて、こんな感じにできあがりましたw

ダイオードボード取付
ダイオードボード取付2

サクサク、っととは書きましたが、取付だけで大体1時間半くらいはかかったでしょうか?

狭い場所での取付なのでけっこうてこずりました。

ダイオードボードマウントの取付にも、購入したKTCのミニラチェットが大活躍!これ有るとめっちゃ便利ですよw

交換後の電圧チェック、結果ははたして・・・?

取り外したエアークリーナーボックス・スターター・亀・ガソリンタンク・オイルクーラー、全てを取り付けた後、ちゃんと充電電圧が出ているか調べてみます。

「ブルルン!」

お、エンジンが調子良い気がする!

そして、重要な電圧はというと・・・

電圧測定

12.13V

12.14V

12.15V

12.13V

・・・・・・

充電してない・・・・

コアラ号
マジかよ~~・・・
ヒデ
プスン・・・

もう、無理です(涙涙涙)

  • レギュレーター
  • イグニッション制御ユニット
  • ダイオードボード

全てを交換してダメだったのです。

もう諦めたい・・・

っていうか、薄々気が付いていたんです。

交換したスピードメーターが問題なんじゃねえか?って。

もう配線処理が面倒臭くて、見ないふりをしていました。

まとめ

素人考えで、部品交換だけしていりゃどうにか治るだろう、みたいに安易に考えていたのが、裏目に出てしまいましたね。

まあ、古いバイクだから色々と新品に替えても問題無いし、ダイオードボードの支柱も折れていたから、ちょうどよかった、と考えればへっちゃらです。

なによりも、ダイオードボードを交換したことにより、なんだかエンジンの調子が良くなった気がしましたw

それでも、充電はしていないので、なんとかトラブルを発見しないとね・・・

次回、再びスピードメーターで充電しないトラブル検証

>>BMW R100RS 充電システム修理 その⑤【スピードメータ・トラブルシュート】

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

千葉からバイク情報を発信するアラフォーブロガー
バイク・ガレージ・アウトドア情報など大人の週末遊びをテーマにしてます

目次
閉じる