キャンプ

楽天市場で買ったテントが初心者に最適・簡単でコスパ最高だった件

 

ヒデ
安くて丈夫でコスパの高いテントはどれ?
初心者が最初に購入するテントはどれがいいの?
テントを購入する際の注意点は?

 

そんな問いにお答えします。

 

今回、2020年11月に始めてソロキャンプをしてみましたが、購入したテントは実は6年前に楽天市場で購入したものでした。

そして今でも販売しているのか確認したところ、現在もアップグレードされて売り切れ状態の人気商品になってるではないですか!?

確かに今回、ソロキャンプで使ってみて、「良かった」と感じたので、初心者ならではのレビューをしていきたいと思います。

 

 

楽天市場で買ったテントが初心者に最適・簡単でコスパ最高だった件

セマルハコガメテントって凄い名前ですが、確かにドーム型でかつ風にも強そうな形状をしているワケです。

そんな楽天で購入したテントをレビューしていきたいと思います。

 

セマルハコガメテントの凄いところ

夜露が凌げた

僕が特に関心したことは、この夜露が凌げた事です。

僕がキャンプをした11月1日は晴れていましたが、テントの外に出てみると、テント外側に付着した朝露にビックリ!

ですが、テント内には結露の痕跡が全く見当たらないんですよね。

理由としては、このテント、2層構造になっていて、テント設営の後に、フライシートをかぶせる訳です。

そんなんで、結露がつかないワケですね。

フライシート内(内室)に物を置ける!

結露や雨が降ると、外に置いた靴や、食器などが濡れてしまいますよね。

しかし、フライシートがあればテントの外側・フライシートの内側に荷物を置けるので、濡れないし、盗難からも守れます。

 

設営が簡単だった

確かに簡単です。が、ワンタッチではない。

テント自身の設営は、紐を引っ張るだけでテントを張る事ができますが、フライシートは広げてから、中に支柱を通す手間があるので、やや時間がかかります。

あとはペグ打ちくらいかな。

全部ひっくるめてもそんな時間はかかりません。

動画でも説明していますw

 

風に強く通気性がいい

フライシートもペグ打ちするので非常に風に強く感じました。

僕がキャンプした大洗サンビーチキャンプ場は海沿いなので、やや風があったのですが、テント内はかなり静かでしたねw

そして、フライシートにも窓が付いているので、通気性もイイです。

 

雨に強い

僕自身は雨を体験したことがないのですが、夜露・朝露もテント内側は全然結露していませんでした。

サイトによるとかならの豪雨にも耐える設計みたいですよw

 

超ロングセラーで改善の繰り返しで丈夫になってる

僕が購入した2014年から、数度のアップグレードを実施しているので、より丈夫に、より使いやすくなったみたいです。

だから常に売り切れ状態なのでしょう。

 

安心の日本製

このサイトの通り、完全に日本製なので、開発に企業努力を感じますし、雨の多い日本だから安心して使う事ができます。

まあ、僕自身海外のテントは使用した事がないですが、初心者がキャンプデビューするのには最適なテントではないかとw

 

バイクキャンプには向かない

ちょっとデカいんですよね、バイクでのソロキャンプだと。

このテントは2人~4人家族向けのテントなので、車での持ち運びに限ります。

ただ、バイクキャンプでも便利な2人用のテントもあるみたいなので、要チェックですw

 

結果、キャンプ初心者、最初のテントはアマゾンか楽天

現在、キャンプブームで色んなテントが販売されています。

ワンポールのテントだったり、オシャレなテントだったり、背が高いテントだったりと。

だけど、

ポイント

最初のテントは丈夫でしっかりした日本製でコスパのいい無難なテント、でいいと思うんですよね。

ですので、悩んでいる方は、このテント、めっちゃおススメです。

 

 

まとめ

テント選びって最初はめっちゃ悩むと思います。

でも、キャンプを始める前から4万円・5万円のテントを購入して、1シーズンに1回しか行かない、とかモッタイないと思うんですよね。

まずは、この無難なテントでキャンプデビューをしてみて、アウトドアスキルを高めてから、よりグレードの高いテントを購入してみてもいいんではないかと思います。

とにかく、最初のテントに迷ってるなら、このテントにすれば間違い無しw

人気動画

-キャンプ
-キャンプギア