バイクライフスタイルを提供する⇒ ヒデブログについて

【キャンプに最適】壊れないホットサンドメーカーはロゴス一択な理由

ヒデ
壊れないホットサンドメーカーってどれなの?
沢山ホットサンドメーカーあるけど、コスパがいいのってどれ?
キャンプで使える直火OKなホットサンドメーカーが欲しい!

そんな問いにお答えします。

 

僕もキャンプをするので、ずっとホットサンドメーカーをリサーチしていましたが、延々と考えるだけで中々答えが出てこなかった。

迷った理由としては

はてな

  • 壊れやすいのではないか?
  • 安物を買うんだったらちょっと高い鉄製でも買おうと思った、けど重い・・?
  • キャンプにだけ購入するのもちょっと贅沢なのではないか?

とつらつらと、悩みを書きましたが、最終的に「Logos」のホットサンドメーカーを購入しました。

この記事では、そのホットサンドメーカー選びに悩む皆さんの指針となり、選ぶ基準になればと思います。

 

 

目次

「Logos」ロゴスのホットサンドメーカーを選んだ理由

私がなぜ、寝る間もおしんで、悩みに悩みぬいて「Logos」のホットサンドメーカーを選んだ理由は

  • 丈夫で
  • 安い

手動式の直火OKなホットサンドメーカーを考えたら、ロゴス一択だったのです。

ホットサンドメーカーは壊れやすい

結局、形あるものいつかは壊れますが、それを避ける事も可能。
ただ、そもそもホットサンドメーカーは壊れやすいイメージ・・・

特筆して壊れやすいのは電気式です。
一説によると、ヒューズが切れたり、そもそも荷重に耐えきれなくなり破損するケースがチラホラ。

 

電気式だけが壊れるのでなく手動式ホットサンドメーカーも普通に壊れる・・・

 

注意ポイント

結論:ホットサンドメーカーはめっちゃ壊れやすい!

主に壊れる箇所は、ココ!

壊れるポイント

  • 取っ手部
  • ヒンジ部

 

 

何故かと言うと、サンドイッチを挟む際にかなりの負荷がかかる場所だからです。

ですので、ここの修理が簡単にできるような造り、または非常にシンプルな構造であるほと良い。
因みに、ロゴスはこんな感じ

 

取っ手部分がネジ

つまり、取っ手が壊れただけでも、取っ手だけ交換が効く、という事。

修理が容易なんですよね~w
ネジになっているので、ぶっちゃけ長いネジを代用品として使える!

 

ヒンジ部は接合されていない

ヒンジ部が分離式ゆえに、余計な部品で接合されていないので、壊れにくい。

もちろん、力を掛ければ、この接合部分が壊れるとは思いますが、他の製品より力学的に断然壊れにくいのは、一目瞭然。

 

結論:ロゴスのサンドイッチメーカーはコスパ最高

おうちでも、キャンプでも直火で使えて、タフで安いホットサンドメーカーならこれでしょうw

 

ホットサンドメーカーのレシピ

バナナサンド

材料

  • 食パン
  • バナナ
  • シナモン
  • キビ砂糖

僕はこのバナナパン、大好きですw

食感及び、味までもがあの、「マクドナルドのアップルパイ」そのものなんです!

是非お試しあれ!

 

やってはいけないカレーパン

材料

  • 食パン
  • カレー

カレーはおススメできません。

何故かと言うと、ロゴスのサンドイッチメーカーはかなり圧縮され小さくなるので

”流体の場合、力を入れて挟み込むと外に流れ出してくる”

からです。

 

デメリットはちょっと小さめ

壊れにくいし、オシャレだし言う事無しですが、サンドイッチを作ろうとすると具を少な目にしないと、ロゴスの場合挟みきれません。

ですので、もうちょっと大きめの壊れにくいホットサンドメーカーを買いたいという方は、こちらがコールマンのホットサンドメーカーがおススメw

 

ロゴスのホットサンドメーカーは壊れなくてコンパクト!

壊れにくい、ホットサンドメーカーを買うならばロゴス一択でしょう。

そして、ちょっとお腹が減った時も、食パンと家にある食材だけで手軽に、そして美味しく食べれるホットサンドメーカーは秀逸!

もちろん、コンパクトなのでキャンプツーリングのお供としても合う!

タフなギアを揃えて、美味しいキャンプ飯を楽しんで下さいねw

 

 

この記事で紹介した商品

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる