ハイドロについて>>

BMW R100バイク ツインショックにXJR400用オーリンズ取り付け 1

オーリンズ着荷
目次

BMW R100ツインショックにXJR400用オーリンズ取り付け 1

さて、いよいよ始まりました、Yamaha XJR400用のオーリンズサス取り付け作業。

前回の記事

BMW R100 ツインショック オーリンズリアショック購入

で購入した商品が届きましたw

オーリンズ着荷

ん~~、いいですねぇやっぱり、この黒いバネに金色のタンクw

お上品!

とうとう購入しました(JR400の)オーリンズリアショックを!

付くかどうか解りませんが・・・・

と、いう訳で早速取り付けてみたいと思います。

取り付ける前に、交換前の車体をパシャリ

交換前1
交換前2
交換前3

ん~~、カッコいいんだけどねえ、やっぱり交換するならオーリンズでしょw

そして、このサイトのコンセプトでもあるので、カスタムは必須だと思います。

ではでは、早速現行のリアショックを外したいと思います。

 

 

 

リアショック外し

センタースタンド掛け前輪荷重に

まあ、簡単な話ですが、両リアショックの上下のネジを外せば外せる訳ですよねw

しかし、現在ショックによってフレームとスイングアーム部がショックによって繋がっているので、

センタースタンドを掛けて、前輪側に荷重がかからないと後輪が浮かないので、なんとか前輪部に荷重を映したいと思います。

私が実施したのは、冬の余りの満タンの灯油タンクがあったので、ハンドルと灯油タンクをひもで結び、無理やり前輪荷重にして、後輪を浮かしました。

パニアケースステー外し

どうやら、先にパニアケースのステーを外さないと、リアショックが外せないらしい・・・

と、いう訳で、先にパニアケースのステーを外します。

パニアステー
パニアステー2

見えるところから外していくと、

  • 1、シート後ろ部の長ボルト
  • 2、下側のビス

を先に外します。

面倒くさいのは、下側のビスにも後ろ側にナットとワッシャーがあるから供回りしてしまう。

そして、外すのは楽だけど、取り付けが面倒くさい。

最後、

3、リアショック上部のボルトにもステーがかかっている

ので、ショック上部のボルトも17番のスパナで外します。

もちろん、裏側のナットを17番のスパナで抑えながら外します。

リアショック取り外し
パニアステー外し

パニアステー取り外し完了。

ここで、気になったことが一つ

左下のボルトがマフラーに干渉し外せない!

ネジ外し苦戦

なかなか、サクサクいかないものですねw

なんとなく構造が理解できたので、今度は右側のショックから外す事にします。

右側リアショック外し

同じ手順で、パニアステーを外し、リアショックを外します。

右側は簡単に外れました。

なぜかと言うと、下側がボルトではなく、ナットだからでした。

リアショック外した

注意してほしいのは、この時点で、後輪が落ちるので気を付けてください。

注意!:両側のリアショックが外れると、後輪が落ちます!

左側リアショック外し

さて、マフラーが干渉してしまう、左側下のボルトですが、後輪を持ち上げる事により、マフラーが干渉しなくなるでしょう。

ガレージに落ちている板を一枚一枚重ねて後輪を持ち上げます。

タイヤ落下防止

そうすると、ボルトが露わになるので、外すことができます。

ボルト露出
取外し完了

両リアショック取り外し完了w

左側はオイル痕があり、完全に漏れていますね。

よくこれで乗っていました。

比較ショック

とりあえず、ここで作業完了。

今日はこのくらいにしておきます。(腰が痛い)

まとめ

まあ、外すのって意外に楽なんですよね。

いつも問題が起きるのは、取り付けですからw

次回の記事

BMW R100バイク ツインショックにXJR400用オーリンズ取り付け 2

BMW R100用リアサス

一応、R100のオーリンズリアサスをのせておきます。

ツインサス用(77年式~84年式)

モノサス用(85年式~92年式)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

千葉からバイク情報を発信するアラフォーブロガー
バイク・ガレージ・アウトドア情報など大人の週末遊びをテーマにしてます

目次
閉じる