ハイドロについて>>

BMW R100バイク ツインショックにXJR400用オーリンズ取り付け 2

内径計測1
目次

BMW R100ツインショックにXJR400用オーリンズ取り付け 2

さてさて、リアショックを外す事ができた前回の記事の続きです。

前回の記事

BMW R100バイク ツインショックにXJR400用オーリンズ取り付け 1

から、今度はいよいよ取り付けでつw

今度は、逆の手順にて取り付けていきます。

つまり、左側のリアショックから。

問題1、パニアブラケットが付かない

オーリンズのピカピカリアショックを左側の下からボルト留めして取り付けます。

そして、今度は上を付けて、同時にパニアブラケットを・・・・

ショック取付

え~っと、

リアショックのタンクが邪魔で、パニアステーが・・・

付かないんですけど~~

マジか・・・

注意

通常方向では、タンク付のリアショックは装着できない!

さて、どうしたもんか・・・

答えは簡単、逆にするだけ

まあ、見栄えがちょっと悪くなるけど~、しょうがないよね。

パニアは捨てられないし、便利だし、パニアは継続して装着したい!

問題2、なんだか、このオーリンズ、純正より細い

そして、次の問題・・・

今度は、リアショックのボルトを締めこんでいる時に違和感を感じました。

ボルトを締めても締めてもどんどん締まるんです。締まりすぎる。

よくよくサイズを計測してみると、

純正ショックブラケット幅

上側:23mm

ショックサイズ計測1

 下側:23mm

ショックサイズ計測2

オーリンズ・ショックブラケット幅

ショックサイズ計測3

上側:20mm 

ショックサイズ計測4

下側:20mm

3mmも違うやんけ!

さ~って、どうしたもんか

太くするしかないですよね、よってホームセンターでワッシャー購入!シュワッチ

ワッシャー:厚み1.5mm×M10穴×外径18mm 購入!

ショック用ワッシャー1

こいつを、ショック上下の取り付け部に挿入します。

さすれば、20mm幅が、なんということでしょう純正23mmに(チャララ~~♪)

こんな感じでどうでしょう

ワッシャー取付

ちょっと取り付けが面倒でしたが、装着できましたw

しかし、なかなか簡単には取りつかないですよね~、ま、こんな感じで問題を解決していくのが、面白いんですが。

って、言ってる傍から、”わ~~~~”

問題3、オーリンズ上側の穴径が大きい

オーリンズをワッシャーをはさみ、下側から取り付け、今度は上側。

ボルトを差し入れ、ワッシャーをかませて・・・

ん?

なんかぶかぶかな気がする・・・比べてみてみると

おいおいおい、全然違うじゃね~~かよ~~~

サイズ違い

取り外し、純正とサイズを比べてみる。

純正ショック上側ボルト穴径

穴径:10mm

内径計測1

オーリンズ・ショック上側ボルト穴径

穴径:14mm

内径計測2

そろそろ、嫌になってきましたが、ここでへこたれるわけにはいきません。

もうすぐ装着できますからねw

そこで、スペーサーを購入

今回は購入先は、モノタロウ

あわせて読みたい

サイズは、10×14×20を2つ

作業はここで、ストップ

まとめ

いや~、なんだかんだ問題起きまくりですね。

簡単にポンづけはできませんでしたが、なんとかなりそうですわ。

早く取り付けてみたいw

ではでは

次回、続きの記事はこれ

BMW R100バイク ツインショックにXJR400用オーリンズ取り付け 3

BMW R100用リアサス

一応、R100のオーリンズリアサスをのせておきます。

ツインサス用(77年式~84年式)

モノサス用(85年式~92年式)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

千葉からバイク情報を発信するアラフォーブロガー
バイク・ガレージ・アウトドア情報など大人の週末遊びをテーマにしてます

目次
閉じる