\ 今だけポイント最大10倍! /

【バイク免許】かかる時間と費用、そしてその種類を完全解説!

ヒデ
バイク免許についてこんな疑問はありませんか?
・種類は?
・費用は?
・時間は?
そんな疑問を持つあなたの為に表にまとめてみましたw

バイクっていいですよね~。

こんな言葉は知っていますか? ”バイクは趣味の王様である”

バイクは乗って良し、見てよし、触って良し、の3拍子!

かつ、バイクに乗って木漏れ日の中ワインディングを走行していると、本当に気持ちいいんですよね!?

本当に、「バイクに乗れば人生が変わる」と私は思ってます。

まあ、前置きはこの辺にして、この記事では、バイク免許の種類、かかる費用、時間、についてわかりやすく解説したいと思います。

ヒデ
いってみよ~♪
目次

バイク免許の種類

現在では、オートマ車(スクーター)の免許も増えたので、解りやすく表にしてみました。

以上が大雑把な、バイク用免許種別です。

いや~、こう見ると色々ありますよね~

バイク免許の取得方法

バイク免許って実は教習所で取得できると思っている方もいると思いますが、実は他にも色々とあるんです。

一発試験


免許センターで当日行って、当日取得できるシステムが存在します。

それが”一発試験”。

これは非常に難関で、まず確実に数回は落ちると言われています。

内容的には、教習所で数十時間習う内容を全て当日合格しなければなりません。

一発試験内容

  • 車体引き起こし
  • スラローム
  • 一本橋
  • 急制動
  • 8の字
  • 慣れないバイクでの試験
  • etc

以上の事を踏まえても、相当バイクに成れている人だったらいいですが、バイクに初めて乗るという方なら以下の方法をおススメします。

教習所

教習所では車と同じように、学科と実技に分かれており、クラスに準じた教習時間を履修します。

こんな感じ

学科(時間) 技能(時間) 合計
所持免許 第一段階 第二段階 第一段階 第二段階
中型二輪(MT) 無し 10 16 9 10 45
自動車 0 1 9 8 18
大型二輪(MT) 無し 10 16 16 20 62
中型二輪 0 1 9 8 18
自動車 0 1 14 17 32

まあ、大雑把に実技だけで言うと(免許無しで)

ポイント

  • 中型二輪 19時間
  • 大型二輪 36時間

こうやってみると、大型二輪は相当な時間を教習しないとダメなんですね~

免許取得編

バイクは誰がどう見たって、車に比べれば危険な乗り物に違いありません。

ただ、乗ってみると危険に思っていた以上に楽しく、爽快で、気持ちのいい乗り物なんです。

それを、あなたがバイクに乗る事を反対する人に言ったとしても無駄でしょう。

皆、なぜバイクに反対するかと言うと、貴方の事が心配でならないからです。

バイクは一歩間違えれば命の危険にさらされやすい乗り物だからしょうがないのですが、だからこそ家族にも肉親にも納得してもらって免許を取得したい!

僕も若い時に、親にバイク免許取得を反対され、無免で勝手にバイクを乗り回し、自損事故を起こして一ヶ月入院した事があるので、よくわかります。

これはね~、僕自身が男の子の親なので、もし息子が”バイクに乗りたい”って言ったら、確実に反対するでしょう。

私自身が乗っていてもです。

子供が大事だから、子供に怪我して欲しくないから、子供に痛い思いをさせたくないから、そして子供を死なせたくないから。

でも、子供が必死に説得してきたら聞かざるを得ないのも親です。

ポイントはこんな感じ

ポイント

  • 今までにない熱意の表明
  • 友達にペースを合わせて乗らない
  • スピードを守る
  • 完全なプロテクターで身体を守る
  • バイク用エア―バッグも導入する
  • バイク用ドライブレコーダーの設置
  • 全ての支払いを自分の小遣いで完結させる
  • プレゼンを作る

バイク購入編

僕自身も妻が妊娠して子供ができた、と言われたときには、不謹慎にもこう思いました。

[word_balloon id=”2″ size=”M” position=”R” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”think_3″ balloon_shadow=”true”]バイクが乗れなくなるから
バイク買わなきゃ・・・[/word_balloon]

もちろん、半泣きで大反対されましたがね・・・

そこで、私は不謹慎にも20ページに渡るプレゼンを作成し(仕事中に)、妻の前でスティーブジョブズばりにプレゼンを行い(半泣きで)、現在のBMWを購入しました。

ただ、どうしても論破できない場合は、諦めたほうがいいですね。

それが、家族の為であり、自分の為でもあると思います。

一番おススメな種別は大型二輪一択!

これは別の記事にも書いたのですが、おススメは大型二輪免許です。

もし、大型に乗らないとか、小型しか乗らない、と言う人でも大型二輪は絶対におススメです!

なぜなら、高度なライディングテクニックが身に付くから。

高度なライディングテクニックが身に着くと何が良いのかと言うと、自分の身を守るためです。

ですので、大型二輪、おススメですよ~

あわせて読みたい
【バイク免許比較】大型か中型か迷うなら、断然大型な絶対的理由 そんな問いにお答えします。 一度は迷う、バイク免許取得の際の大型か中型か問題。 そんな問題に対して、僕は最初から言わせていただきます! 「断然大型免許を取得すべ...

まとめ

バイク免許にも色々と種類があり、かつ乗る排気量によって制限も異なります。

どのバイクにするかは、自分のライフスタイルに合わせて取得すればいいかと思います。

皆さんも、バイク免許を取得して、バイクキャンプしたり、海辺をツーリングするのもいいんじゃないですか~

皆さんのバイクライフが素晴らしいものになりますようにw

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる