BMW R100 カスタム メンテ

BMW R100RS フロントフォークオイル交換 その4

フロントフォーク塗装

前回、BMW R100RS フロントフォークオイル交換 その3 の続きです。

さて、塗装をするのですが、ここで注意しなければいけない事は、

「脱脂」です。

塗装は脱脂7割、塗装3割と言われています!(と、誰かのブログに記載しておりました!) ですので、私も何度も何度も、合計7~8回は、中性洗剤とブライト青(¥300位)で、ゴ~シゴシ洗いました!

そして、塗装しない箇所は、マスキングをしっかりと行います。 ちなみに、私の反射板は塗装剥がしにやられてボロボロになってしまったので、面倒臭いのでこのまま塗っちまいます(笑・泣)

そして、いよいよ、塗っていくわけですが、下地処理の為に、サフェーサーが必要になってくるわけですが、ちょっと解らない(笑)ので、ネットで評判の下地処理スプレーも購入しました。これ!

フロントフォーク塗装下地処理

そめQ ミッチャクロン

こいつを購入し、吹きかけます。 ネットでもレビューが良かったし、サフェーサーを使用したことないので、こいつに決めました。

お値段 ¥938 送料 ¥500 合計=¥1438  ですw

 

裏に記載されていることは、あまり吹きすぎない事。

了解!

フロントフォークを塗装してみた

さて、ガレージの端一角を塗装ブースにします。 新聞紙が無いので、買おうとしていたミニバン(セレナ、エスクワイヤー、エスティマ)のカタログ類をちぎっては貼り、ちぎっては貼ろうと思います。

そして、安いハンガーを切断し、加工し、丁度ガレージの棚作成に使用しようとしていたツーバイフォーの柱を支えにし、脚立と壁に掛け、そこにハンガーを取り付けた、アウターブーツを引っ掛けました。

良い感じに準備OKです! (グラグラしてますが・・・)

 

  1. ポイント

    • まず、ミッチャクロンを薄めに塗ります。 説明書には塗り過ぎない事、と記載があったので、その様にします。
    • 購入した、つや消しブラックを塗布します。 コツは一回の塗りに沢山塗り過ぎない事。 慎重に丁寧に、絶対に焦らない事! 私は、塗り重ねを7~8回程行いました。
    • つや消しクリアーを重ね塗りします。 これも一度に塗り過ぎない様に注意して、じっくり時間を掛けます。 私は5~6回、重ね塗りを行いました。
    • 時間を掛けて、クリアーを完全乾燥(1週間放置)
    • 出来上がり!

 

 

箇条書きにして簡単に見えますが、この作業、毎週日曜のみの作業なので、1ヶ月近く架かってしまいました・・・・ でも、あの汚かったフロントフォークのアウターブーツが新品の様に綺麗になり、本当にやってよかったですw

次回→ BMW R100RS フロントフォークオイル交換 その5

人気動画

-BMW R100, カスタム, メンテ
-足回り