\ 楽天ポイント10倍セール! /

バイクのフロントフォークオイル交換 その8 失敗 【BMW R100RS】

左フォーク オイル漏れ

バイクのフロントフォークオイル交換 その7 部品発注 総額 【BMW R100RS】 の続き

オイルが漏れてきています・・・・

涙です、いや、血です・・・・

泣きたいです、はい。

ここまで、苦労をし(自分なりに)交換したオイルが漏れる。この悲劇たるや・・・

小さい、M5のキャップネジ部から油が漏れています。
実は、強く締めすぎてナメちゃったんです・・・・
さて、どうするか・・・

一晩でこんなに・・・

色々と考えました、クリップリングに近く、M6まで穴を広げようか・・・それともヘリサートというやつにしようか・・・
結果、M6に穴を広げる事にしました。

タップにするか、ヘリサートにするか?

色んな方にアドバイスを貰い、ヘリサートがいいか、ネジ穴を広げたほうがいいか聞いて周りました。

そして、出た結論は、タップを使用し、ネジ穴を広げるですw

ヘリサートが何故駄目になったかと言うと、ヘリサートを使用する場合、ヘリサートのジグを埋め込まなければなりません。そうすると、結局M6よりも大きな穴が必要になってくるとの事なので、なるべくあの場所(フォーク底面)に大きな穴を開けたくないという私の希望があり、タップにすることにしました。

さて、タップする前に、一度入れたオイルを再度抜く
(再利用してやろうと、思ったんですが、この後容器が倒れてぶちまけました(T T)

そして、このネジ穴を大きくして、タップをする。M5→M6(写真が無い)
やり方はドリルも5.0mmで空けて、その後M6のタップでネジ穴を作成します。

そして、今度は、家に有ったM6のプラスネジで締めてみました。
こんな事もあるので、皆さん多めにアルミワッシャーは在庫しておいた方が良いですよw(真鍮ワッシャーをアマゾンにて購入)

結局、1L缶のフォークオイルが340ml分余っていたので、それを補充し、今度こそ漏れが無いかどうか確認してみたいと思いますw

その後の顛末は追ってご連絡します。

バイクのフロントフォークオイル交換 その9 【BMW R100RS】 へ続く

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる