バイクライフスタイルを提供する⇒ ヒデブログについて

ホンダ レブル250ってどうなの?カスタムや乗り心地まで徹底考察

ヒデ

レブル250ってカッコいいけど、どうなの?
レブル250でカッコいいカスタムがしたい
レブル250の乗り心地はどう?

 

そんな問いにお答えします。

 

以前こんなツイートをしましたw

 

 

そんなレブル250について、この記事で深堀りしていきたいと思います。

ホンダの250で久々の大ヒットのこのレブル250とは、いったいどういうバイクなのか?

その乗り心地やスペックから見た性能や、高速走行について、

バイク歴10年以上乗り継いだ私が、レブル250について書いてみましたw

 

 

目次

レブル250とは

出典:https://www.honda.co.jp/Rebel250/design/

本田技研メーカーコンセプト

ホンダ株式会社より引用:本田技研Rebel250

アイコニックなフューエルタンク、くびれのあるナロースタイルのフレームボディー、マット&ブラックアウトに徹したパーツにより、タフでCOOLなイメージを表現。スリムなフレームに対してワイドサイズの前後タイヤが、ロー&ファットな存在感をアピールする。

ヒデ

確かに、アイコニックですね~?

とにかく、外見よけりゃ、全て良し、という事!

外見は、アメリカンっぽく見えながらも海外でカスタムされたような斬新さが見え、あのホンダが開発したとは思えないようなデザインです。

ある意味、バイク界の異端児とも言えるでしょう。

スタイルだけとってみたら、他メーカーを抑える優勝作品とも思える機種です。

オッサン達からしたら、「あのレブルが!?」という意見もちらほら見えますが、前レブルは単気筒アメリカンで一世を風靡しましたが、またまたホンダさん、やってくれましたw

それでは、中身のスペック紹介いってみましょうw

 

Rebel 250 詳細スペック

タイプグレード名 REBEL 250 ABS
全長 (mm) 2205
全幅 (mm) 820
全高 (mm) 1090
ホイールベース (mm) 1490
最低地上高(mm) 150
シート高 (mm) 690
車両重量 (kg) 170
最小回転半径(m) 2.8
乗車定員(名) 2
燃料消費率(1)(km/L) 46.5
測定基準(1) 60km/h走行時
燃料消費率(2)(km/L) 34.1
シリンダ配列 単気筒
冷却方式 水冷
排気量 (cc) 249
最高出力(kW) 19
最高出力(PS) 26
最高出力回転数(rpm) 9500
最大トルク(N・m) 22
最大トルク(kgf・m) 2.2
最大トルク回転数(rpm) 7750
燃料供給方式 フューエルインジェクション
燃料タンク容量 (L) 11
燃料(種類) レギュラーガソリン
変速機形式 リターン式・6段変速
キャスター角 28°00′
トレール量 (mm) 110
ブレーキ形式(前) 油圧式ディスク
ブレーキ形式(後) 油圧式ディスク
ブレーキオイル適合規格 DOT 4
タイヤ(前) 130/90-16
タイヤ(後) 150/80-16
ヘッドライトタイプ(Hi) LED
テールライトタイプ LED
スピードメーター表示形式 デジタル
メーター表示:ギアポジション
メーター表示:燃料計
メーター表示:時計
メーター表示:ツイントリップ
車両装備:ハザードランプ
車両装備:アンチロックブレーキ(ABS)
車両装備:スリッパークラッチ

 

スペックから分かる事

出典:https://www.honda.co.jp/Rebel250/design/

メモ

  1. ホイールベースが1490mmで直進安定性抜群
  2. シート高690㎜と低いので足つきべったり
  3. 車重170㎏馬力26PSのパフォーマンス
  4. ABSとハザード付きで、安全性が抜群
  5. 6速で高速走行も楽々
  6. タンクは11リットルでちょっと小さめ

 

1. ホイールベースが1490mmで直進安定性抜群

ホイールベースというのは、バイクの前輪の中心から後輪の中心までの距離を示すバイクの長さを言います。

例えば、アメリカンのバイクはアメリカの広い一直線な道路を走り続けるのに適しているので、ホイールベースは非常に長くなってます。

レブル250 ホイールベース

レブル250 ホイールベース長 1490mm

アメリカンのホールベース長

Harley Davidson 1758mm

逆に、コーナーリングを重視するバイクは小回りが利く様にホイールベースは短め

SSのホイールベース長

Yamaha R1 1405mm

ですので、1490mmというのはかなり長め。

スペック的には、ホンダCB1100(現行)のホイールベース長と全く一緒です。

 

2. シート高690㎜と低いので足つきべったり

レブル250 シート高

レブル250 シート高 690mm

シート高が690㎜というのは、かなりの低さです。

僕自身が、

カワサキオフ車のシート高

カワサキスーパーシェルパ250 シート高810㎜

で足つきがべったりなので、690㎜だと大股開きにならないと座れませんね。

そして、バイクはリアサスペンションが有るので、実際の表示のシート高よりも5㎝程低くなります。

 

 

3. 車重170㎏馬力26PSのパフォーマンス

レブル250 車重と馬力

レブル250 車重170kg  馬力26ps

ちょっとピンとこない方は以下に比較対象を示します。

車重と馬力

  • SR400は175㎏で24PS
  • スーパーシェルパは111kgで26PS

SR400は400ccの中型なのに、24PS(馬力)しかありません。

そして、僕が乗っているスーパーシェルパは車重が111kgで26PS。

ふつうは、体重が軽くて馬力があればより”速い”という定義になりますね。

ただ、レブル250は水冷なので、上記の2台(空冷エンジン)よりも性能が上回っているので乗り味はパワーがあるように感じるかもしれませんね。

そして、車重が有るほうが風に煽られない、というメリットがあります。

 

4. ABSとハザード付きで、安全性が抜群

レブル250

  • ABS付き
  • ハザード付き

基本的に、今までのバイクの認識でいくと、ハザードってすごいなって思いました。

確かに今まではウィンカーで停止をしていたけど、これからは譲ってもらったときの挨拶とか、路上での停車も安全にできるはず。

そして、2輪に義務づけられたABSも、不安定な二輪には嬉しい装備でしょう。

ただ、カスタムメインでレブル250を考えている人は、ABS装置を外したりするのが面倒かな、と思います。

 

 

 

5. 6速で高速走行も楽々

レブル250

レブル250 6速まであり高速道路が楽々

レブル250は250㏄ながら、6速も存在するので高速走行もソツなくできる優れものです。

実際に、レブル250で高速走行を試している方の動画もあるのでご確認下さいw

6. タンクは11リットルでちょっと小さめ

レブル250 タンク容量

レブル250 ランク容量11L

タンク容量11リットルと少な目なので、200km又は300㎞ごとにガソリンスタンドによらなければなりませんが、まあデメリットと書くほどの短所ではありません。

バイクは小さいタンクであればあるほど、格好よく見えるので、250㏄で11リットルのガソリンタンクは十分だと思いますよ。

 

 

レブル250の口コミ

 

レブル250のカスタム

以下にレブル250のカスタムを紹介します。

そもそもレブル250のスタイルは洗練されているので、ほぼ必要無いかと思われますが、カスタムの醍醐味は自分だけのバイクを作り上げる事ができるますw

 

出典:https://www.hondastyle-mag.com/2016/11/24/%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%83%AC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%A0%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E7%AC%AC1%E5%BC%BE%EF%BC%81/

これは、ド派手なカスタムですね!

目を惹くポイントとしては、白青の迷彩カラーとサメ?のカラーリングでしょう。

ハンドルがセパハンでよりスタイリッシュに仕上がってますねw

 

出典:https://www.tandem-style.com/item/kijima-trans-trans-continental-style-for-rebel250/

これは完全に旅仕様のレブル250です。

というのも、このフロントカウルがあれば高速走行も風が当たらず長距離ツーリングの疲れも軽減されるでしょう。

そして、リア周りの積載スペースが広いのでキャンプやロングツーリングもこなせる仕様になってます。

 

出典:https://autosalon.tokyo/2019/05/08/3251129/clicccar_https-clicccar-com-2019-05-08-780696-16/

アップハンドルでタイヤがダート仕様でワイルドでカッコいいですね~w

気軽に乗れるアメリカンって感じでどんな服装でもハマりそうです!

 

出典:https://moto-be.com/rebel_eicmacustom

これは完全にカフェレーサー仕様のレブル250です。

タンクを替えてるのか?シングルシートとセパハンで非常に雰囲気出てますね~~w

 

【結果】レブル250は最高のバイクの予感

結果的にレブル250は、ベテランライダーにとっても面白いバイクだと言えますが、女性、はたまたリターンライダーや初心者にもニーズが合う完璧のバイクでした。

というのも、

  • シート高が超Lowで690㎜
  • ハザードとABS装着で安全性も担保され
  • ホイールベース長1490㎜と大型バイク並みかつ
  • 車重170㎏と中型400㏄並みのパワー
  • 6速ギア及び車格があるので高速道路で走っていても直進安定性が素晴らしい
  • スタイルがカスタムする必要が無い位洗練されている

と以上いいところばかり挙げましたが、確かにあまり悪いところは見当たらない、そんなバイクです。

まだ購入に迷っている方がいるなら、確実に“買い”のバイクなのは間違いないと思いますよ。

 

 

 

あとがき:バイク売却前にはこれが必要

僕がカワサキスーパーシェルパをバイク王に持っていったら、なんと3万円しか値段が付けられなかった。

というのも、不人気車であり規制後のありふれたバイクで、かつ30,000km越えの中古車だったから。

これ、普通の人だったら「ふざけんなよ~!!」。ですよね?

それでも僕は5万円で売却する事ができました

たかが2万円ですが、されど2万円

 

というのもこの方法を知っていたから。

相場観を養う:まずはネットで愛車の相場を知る、という方法。

3万円も5万円も変わらないけど、もちろん高ければ良いに越したことはない。

それが大型車で価値が高いバイクであればこそで、大型バイクならば10万円以上の差が出る事もしばしば

 

相場観が判らなければ、一括査定サイトに登録して見積を貰い、愛車を売らなければいいだけ。
もちろん買取業者もバイクによっては来ない業者も居れば、「見るだけ見ます」という業者もいる。

重要なのは「首を縦に振らなければいい」だけの事。

自分の中でこの価格以下では絶対売らない、という絶対値を決めればいいんです。

 

僕が使っているネット査定がコチラです


ただし、一括査定サイトなので1時間の間に電話が約6回程鳴るワケですが・・・

「多数からの電話は嫌だ!」

という方には、まずは無難にバイク王のお試し査定でバイクを診て貰うといいでしょう。

その名の通り診て貰うだけなので、価格交渉などは全くないのでご安心下さい。

 

バイクの乗れる年齢は決まっている

「バイクに何歳まで乗るの?」

中には80歳でも乗る方は居ると思うけど、正直言って

バイクに乗る事ができる年齢は60代から70代前半まででしょうか。

因みに管理人の父は74歳ですが未だにバイクに乗ってますw

人生は有限であり、身体は一つしかないし、バイクには一度に一台しか乗れない。

だからこそ、なおのこと!

「好きな時に、好きなバイクに乗る」

「人生をバイクによって豊かにするブログ」、というコンセプトの元にこのヒデブログは、アナタにガンガンとバイクの乗り換えをおススメします。

 

管理人の40歳記念:妻の妊娠発覚時に70万円で購入したBMW R100

僕は丁度40歳に1981年式のBMW R100RSを購入しました。

4万キロ走行で自分の年齢程古いバイクに2017年当時で70万円を出費して購入しました。

妻を説得する為に、パワーポイントで20枚のプレゼンを作成し、妻の理解を得る事が出来たのです。

なぜ、若いうちからそんな古いバイクを買うの?と聞かれれば、好きなバイクだから。

そして、子供が出来たら子育てでバイクなんか買えないから・・・

「だからこそ、買うなら今しかない!」と思った。

 

しかし、40歳の僕でも250㎏のバイクをメンテナンスするのにセンタースタンドを立てたり、押したり、故障が多く自分でメンテナンスするのに本当に苦労します。

そう思うと40代に購入しておいて、良かった~と思っています。

正直言えば、もっと30代・20代に買っておけばよかったと後悔しています。

それでも、今でも当時のその判断は間違っていなかったと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヒデト(@hyde.blog)がシェアした投稿


皆さんもバイクを買い替えたいと思ったときにこんな事考えませんでしたか?

 

バイクが欲しい時に考える事

  • 「バイクを乗り換えたいけど貯金が~」
  • 「バイクを買いたいけどちょっと危ないかも・・・」
  • 「バイクに乗ってたけど、また乗りたい、でもふんぎりが・・・」
  • 「近所の人がバイクに乗ってたけど、かっこいいなぁ・・・」
  • 「子供が小さいからバイクはちょっと・・・」

 

バイクを乗り換えたいけど、踏ん切りがつかない時はこう考えたらいいでしょう。

そのお金はバイクを買うお金ではなく、時間を買うお金」だと思えばいいんです。

有限な時間を欲しいバイクと一緒に最高のバイクライフを過ごす為に、このヒデブログは存在しますw

 

  • 「こんな危ない乗り物を薦めやがって!」
  • 「アフィリ案件、ウゼェ!」

って思われたらしょうが無いですが、バイクに乗る時のワクワクした感情を抑えずにガンガン後押しするのが、このブログの管理人である僕の役目だと思っています。

 

正直、僕自身バイクに乗らずに弄ってばっかりですが、それも一つのバイクライフ!

バイクに乗らなくたってバイクライフは楽しめるんですよw

あの、所ジョージさんって、バイクを乗りまくるわけではなけれども、バイクライフを最高にエンジョイしてますよね(笑)

本当にカッコイイと思う!

 

ですので、皆さんにも色んなバイクライフがあるとは思いますが、欲しいと思ったその時がバイクの換え時ですw

 

このヒデブログも不定期更新でほぼ毎週更新はしているので、よろしければ登録お願いいたします!

 

皆さんのバイクライフが最高なものでありますように!

 

ヒデブログ管理人が使っているネット査定はコチラ

「多数からの電話は嫌だ!」

という方には、まずは無難にバイク王のお試し査定がコチラ。

その名の通り診て貰うだけなので、価格交渉などは全くないのでご安心下さい。

 

皆さんのバイクライフが最高なものでありますようにw

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる