ハイドロについて>>

バイクに機械式からデジタルのスピードメータ取り付け その3.5 BMW【訂正編】

前回、バイクに機械式からデジタルのスピードメータ取り付け その3 BMW 【配線編】

の訂正編です。

目次

充電しないやんけ!!!

3で記述した通り、あのまま配線処理をしても、充電しない事が発覚しました。

何故発覚したのかと言うと、片道30kmの通勤で使ったんですが、会社への行きは良かったのです。

しかし

会社からの帰りヘッドライトを点灯るじゃないですか。

点けて直ぐは問題無かったんです。しかし、買い物をしようとスーパーで駐車し、買い物が終わりエンジンを掛けようと、セルボタンを押したら…

「キュル… 」  シーン

冷や汗もんですわ、ホンマ…

2回目のトライでエンジンがかかり、帰宅することができましたが…

家に近づくにつれてヘッドライトはどんどん暗くなるし、ウインカーを点ける度にヘッドライトの照度は暗くなるし、何より電圧計の針がみるみる下がって、

12V→11V

そして、家に着いた時は奇跡の

10V!!

ホッとした気持ちでエンジンを切り、試しにおもむろにセルボタンを押すと…

「カツッ…」  シーン

完全に電池切れ! ヘッボーン!

次の日の土曜日、充電電圧を調べるために、バッテリーを充電させてからエンジンを掛け、そのままテスターで電圧を調べたところ…

じ、充電してないやんけ!

12V→11.8V→11.5V

普通エンジンを掛ければ、電圧は上昇していくはずです。つまり、何らかの要因で充電してない!

充電しない、トラブルシュート

色々調べたところ、そして心当たりも含めてやった事と、言えば…

スピードメーター交換

色々な、方のブログを見たところ、どうやら同じような症状の方がチラホラ。

結論から先に言うと、スピードメーターにあるインジケータライトが点灯しないと充電しない事が判明!バッテリー電圧が低くなるとこのインジケータライトが点灯する模様。

確かに配線処理をする際に数本要らない線がありました。多分、それか〜。

そして、回路図上のライトがコレ

そしてライトに行く配線がこの青

赤い線が12V線なので、この線からバイパスさせようと思います。

間に、この間購入した12Vのパイロットランプを取り付けます。そして、エンジン始動!

ドキドキ…

ランプ点灯!!

充電電圧は?

12.0V→12.2V→12.4Vと昇圧を確認!

そう、充電してる〜

!!!注意!!!

!!!Caution!!!

※追記(2020年6月18日現在)
以上の様にLED電球を取り付けると、走行時にバッテリー充電しなくなります!!!
(※すいません!!!一年越しの投稿で・・・マジですいません!!!)

※In addition (May 8th, 2019)
It will no charge during engine running, if you follow procedure above for installing LED lamp!!!

詳細は、

デジタルスピードメータ取り付け その3.6【再訂正編】

注意

LEDランプでは正常に充電しません!

必ず、純正ランプを使用してください。

>>デジタルスピードメータ取り付け その3.6【再訂正編】

まとめ

そう言う事で、皆さん、スピードメーター交換をする時はくれぐれも配線に気をつけて作業をしましょうね。

まあ、こういう事ってありがちですよねw
でも回路図を見て、ネットで情報を拾って、落ち着いてバイクと向き合えば答えを返してくれるので、バイクいじりってやめられないですよね~。

次回、デジタルスピードメータ取り付け その4 【完結編】

>>バイクに機械式からデジタルのスピードメータ取り付け その3.6 BMW【再訂正編】

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

千葉からバイク情報を発信するアラフォーブロガー
バイク・ガレージ・アウトドア情報など大人の週末遊びをテーマにしてます

目次
閉じる