ハイドロについて>>

バイクに機械式からデジタルのスピードメータ取り付け その3.6 BMW【再訂正編】

コアラ号
緊急拡散!!!
LEDランプを取り付けると充電しないよ~~~

前回、Generateランプを取り付けましたが、不備があったので訂正します

結果としては、LEDランプをGenランプ代わりに使っちゃダメ!

注意

GENランプにLEDは使用しない事!

前回の続き、バイクに機械式からデジタルのスピードメータ取り付け その3.5 BMW【訂正編】

目次

LEDランプを使用しないこと!!

スピードメーターを社外品に交換すると、GENランプがありません。

そして、BMW R100の充電システムは、GENランプを介してバッテリーを充電するシステムになっています。

そして、充電ランプが無いからと言って、LEDランプを使用すると、その時はひょっとしたら充電するかもしれないけど、ちゃんと充電しない恐れがあります。

正常に充電電圧を出したいのであれば、メーターで使っている純正の電球を使う事!

BMW R100の充電システムは、どうやらランプを介している事がわかりましたが、LEDランプだと正常な電圧を供給できないそうです。

で、どうやってそれが判ったかというと、実際にメーターの電球に取り付けてみた。

光った!

画像の白いのは、メーターを分解して、ランプのブラケットごと装着してみました。

それで、電圧はどうなったかと言うと、こんな感じ

テスターで電圧を計測すると、どんどん電圧が上がってくる。

つまり、充電している。

で・す・の・で

GenerateランプにはLEDを使用しない事!!!

注意

スピードメーター取り付け後のGENランプについて

  • LEDランプに換装してしまうと、充電しない恐れあり!
  • 必ず、純正のGENランプ(12V3W)を取り付ける事!

因みに、僕が使っている愛用のテスターはSANWAのテスターで安心の日本製w

シンプルでとても使いやすく、端子もしまえる優れもの。

【追記】GENランプ追加の配線処理

コメント欄に質問をいただいたので、追記したいと思います。

GENランプは8番⊕から4番⊖に渡す感じで配線すると点灯するはずです。

下記画像参照↓

GENランプ配線

まとめ

スピードメータ交換をしたら、GENランプを純正で取り付けてくださいね。

さもないと、また充電しないトラブルが・・・・

充電しない、トラブルについては別の記事にて特集したいと思います。

とにかく、この問題を特定するまで、めちゃくちゃ時間がかかってしまいました・・・・

まあ、僕自身がずぼらで時間が無かった、というのもあるのですが、僕の記事を参考にスピードメーターを交換してしまった方は注意してください!

コアラ号
ゴメンね!!!

次回、バイクに機械式からデジタルのスピードメータ取り付け その4 BMW【完結編】

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

千葉からバイク情報を発信するアラフォーブロガー
バイク・ガレージ・アウトドア情報など大人の週末遊びをテーマにしてます

目次
閉じる