ハイドロについて>>

※注意!! バイクに機械式からデジタルのスピードメータ取り付け その3 BMW 【配線編】

前回、バイクに機械式からデジタルのスピードメータ取り付け その2 BMW

の続き

!!!注意!!!

!!!Caution!!!

※追記(2020年6月18日現在)
下記の配線で点灯しますが、+GENランプ(純正ランプ12V3W)で充電できました。
※(自身の責任で作業してください!)

※In addition (June 18th, 2020)
No problem with below lining but it is needed GEN lamp (Original 12V3W).

詳細は、

デジタルスピードメータ取り付け その3.5 【訂正編】

目次

配線図を探り当てる

これが、結構時間がかかりました・・・
あとは、ネットから色々と引っ張ってきたりと、なかなか情報がない!

ましてや、日本語でここまでやっている方がいなかったので、英語のブログを見たりと色々苦労しましたが、私が導き出した配線図が以下になります。

配線図

とりあえず、まずは全体配線図をネットから探してください。
私の81年式のR100RSはこんな感じでした。

>>配線図

年式が違うR100の場合はこう検索してみてください

参考

BMW R100 wiring schematic

ほいで、右上あたりにある、四角い部分が、これです。

そして、次はAcewellの図面と照らし合わせて配線をつなげばいいのです。

まあ、結局どうなったかと言うと、こうなりました。

ちょっと解りにくいですが、ご了承くださいませw

上記の配線を元につなげて、配線をつなげます。

ほいで、キーを回してみると、

点灯しますし、タイヤを回転させると、スピードも計測されます。

タコメーター
左右ウィンカー
ハイビーム
オイルランプ
ニュートラルランプ

も問題無く、点灯しましたw

めっちゃ嬉しかったです、そして結構明るいんですよね~~~!

次回は、取り付けをして、レビューしたいと思いますw

注意

GENランプに割り当てるランプが無いのと、GENランプ代わりにLEDランプ取り付けしても充電しないです。

できれば、純正のGENランプ(12V3W)の取り付けで充電します。

参考↓

デジタルスピードメータ取り付け その3.5 【訂正編】

次回、バイクに機械式からデジタルのスピードメータ取り付け その4 BMW【完結編】

バイクに機械式からデジタルのスピードメータ取り付け その 3.5  BMW【訂正編】

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

千葉からバイク情報を発信するアラフォーブロガー
バイク・ガレージ・アウトドア情報など大人の週末遊びをテーマにしてます

目次
閉じる