\ 楽天ポイント10倍セール! /

【悪夢が再び】BMW R100 バイクの再クラッチ張り付き

前回の続き

>>BMW R100 バイクのクラッチが切れない!?

クラッチ確認

クラッチが完全に張り付いた!!

ここに至るまでに、充電不良やら、子守りやら、妻のおつかいやらで全然バイクに乗らなかった・・・

かつ

以前の記事で経験のある、「クラッチ張り付き」対抗策である、「たまにクラッチレバーにぎにぎ」を完全に忘れていました!

と言う訳でしっかり、張り付いてしまったので、引きはがし作業をする事にしました。

目次

クラッチ簡易引きはがし作業

これは上記の記事通りにやるだけなんですね~、ひたすらにぎにぎしたり、無理やりギアに入れてみたり、引きはがす。

今回は、前回の記事でも剥がせなかったので、新しい方法で攻めてみました。

名付けて、「電柱に前輪を付けて、エンジンをかけ、無理やりギアを入れる」です。

これは、3回やってみました。

エンジンをかけ、クラッチをにぎったまま、一速に入れる!

ガコン!!

とものすごい音がしますが・・・・

今回ははがれなかった・・・・・

という事で、やります!

クラッチプレート交換!!(涙)

結局何が悪かったの?

とりあえず、交換する前に、何が悪いのか(クラッチが張り付いてしまったこと)思い返してみると、

  • メンテナンスホールのキャップの脱落・放置
  • あまり乗っていなかった
  • クラッチレバーを握っていなかった

の3点でしょうか・・・・

とにかく、故障してしまったことをクヨクヨ考えてもしょうがないので、やります!

「クラッチ交換!」

>>次回、BMW R100 バイクのクラッチ交換 その1

お楽しみにw

クラッチ確認

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる