\ 楽天ポイント10倍セール! /

VRでアメリカ旅行を体験してみた

ヒデト

VR旅行すげえ!

バイ美

こんな世界があったとは・・・

このブログを閲覧している方はバイク好きだとは思いますが、基本的にツーリングも含めて、旅行好きだと思います。

そんな僕も海外旅行はかなり行った方で、まだまだ行きたいと思っていますが・・・・このご時世ですよね。

そんな同胞に朗報!

VRゴーグルがあれば、世界どこでも一瞬でアクセス出来て、かつ他の人と旅を共有できるw

そんな僕が、Travel DXさんの「どこでもドアTrip」を体験したレビュー記事を作成してみました!

この記事で分かる事
  • TravelDX社の「どこでもドアTrip」レビューが分かる
  • 実際にアメリカ・グランドキャニオンに行ってみた!
  • VRゴーグル、そもそもどうだったの?
目次

使ったVRゴーグル: Oculus Quest 2

VRゴーグル1

こいつですね~、オキュラス・クエスト2。

というか、僕自身がVRゴーグル初体験だったのですが、まあ、そりゃもう驚きましたよね。

人的には、まだ技術的には早いんじゃないかな~、とは思っていましたが、すでに技術はこんなレベルまできていたのですね!というくらいに、リアル!

ちなみに、Oculus Quest 2のスペックはこんな感じw

    Oculus Quest 2の良い所・画像と音

発売日2020年10月13日
価格128GB:37,180円
256GB:49,280円
ヘッドフォン不要
簡単ですが、Oculus Quest 2のスペック

まあ、上記のスペックは僕のようなVR初心者向けに作りました。

これは基本僕みたいな初心者が見るには、とりあえず値段がいくらなのかが知りたかったのでw

そして、何よりビックリしたのが、音が良い事です。

不思議な話ですが、ヘッドホンをしてないのに、メチャクチャ音が近くに聞こえるし、臨場感が半端ないw

しかも、今回僕はこのOculusはTravel DX社さんから無償で借りています。

今なら、キャンペーン中なのでまずは試してみるのもアリかと思います。

Travel DX社「どこでもドアTrip」とは

TravelDXとは、こんな時代に現れた、VR旅行を実現させた企業です!

それでは、詳細を見てみましょうw

    会社概要  Travel DX

Travel DXについては以下の通り

設立2020年9月
所在地〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-7-1 ニュー九段ビル 5F

そして、既にメディアにもかなり取り上げられています。

2020年設立から、まだ間もないかなり若い会社ですが、サービスは今の時代にマッチしている企業さんですね~w

どこでもドア Trip

そんなTravel DXさんが提供するサービス、”どこでもドアTrip”ですが、これがまた新しい!

なぜ新しいかと言われれば、まだ持っている人も少ないVRゴーグルを使用してのサービスだからですね~w

でも、こんな疑問ありません?

バイ美

VRゴーグル持ってないと使えないんじゃない?

だよね~

このサービスって、結局VRゴーグルありきですからね。

でも、大丈夫なんですね、何故かと言うと、無料貸し出しサービスが付帯しているから、なんですねw

無料でVRゴーグルが借りれる!

Oculus2

そう、このどこでもドアTripは、現在、絶賛、無料VR旅行体験実施中です!

まだこのキャンペーンがある間に、体験しておくとお得ですよねw

体験できる場所は世界150か所以上

旅行には2種類カテゴライズされています。

それは

・セルフホストコース
・ガイドミートアップコース

その名の通り、セルフであれば、一人だけでどの場所でもいつでも訪問する事ができます。

そして、ツアーは決められた時間に集合してから、現地ガイドと一緒に観光スポットを巡るツアーです。

他にも楽しみ方がるので、公式ページを参考にしてみてくださいw


    価格・費用

この費用を安いと思うか、高いと思うかは人それぞれだと思います。

・セルフホストコースがサブスクで月額3000円・ガイドミートアップコースが1ツアー700~2000円

セルフホストコースサブスク 3,000円/月額
ガイドミートアップコース1ツアー 700円~2,000円/単発

海外旅行好きだったならば、これはかなり安いですよね。

まあ、使い方だとは思いますがw

旅好きの人が集まるので、友達作りや同じ趣味を求めている人には、まずは試してみても高くない価格だとは思います。

グランドキャニオンツアーで良かった点悪かった点

今回僕が参加したのは、アメリカのグランドキャニオンツアーです。

旅行者は、全員で約10名前後。

今回のガイドさんは、日本人だったのですが、どうやらAI同時翻訳機能がすぐれていて、瞬時に正確な翻訳が成されます!本当に技術の進歩には驚かされますw

これは個人的に僕が直感的に感じた事を書きだしています。ご参考になれば幸いです。


    良かった点

360度パノラマが楽しめる

これはもう、VRならではの体験ですよね。

まあ、分かってはいたけど、やっぱり臨場感はあるし、その場に居るような感覚に陥りましたw

スピーカーが素晴らしい

Oculus3

僕が使用した、Oculus Quest2の内蔵スピーカーのお陰かもしれませんが、イヤホンが無いのに、耳元で声を感じるのはとても素晴らしいと感じました。

これは実際に体験して欲しいです、はい。

仮想空間で楽しみを共有できる

画面上に参加者のアイコンが出現して、かつ同時に発言ができるので、旅の共有ができる!

これって、このコロナ禍で体験できなかった、久しぶりの体験で、めちゃくちゃ新鮮でしたw

そして、操作する上で、感情を表現できるアイコンを表示させる事ができるので、より楽しめます。

これは想定外だったのですが、その空間に複数名いて、景色のすばらしさや、その場に起こるイベントを一緒に驚いたり、喜んだりすると、楽しさが数倍違うんですね~。

そして、心から楽しいって、感じるんです、不思議ですね~。

通訳が同時通訳

どこでもドアTripでは、現地通訳がガイドをしてくれるのですが、もちろん言語は現地語なんですよね。

そして、ガイドの言語をその場で、テロップで日本語に訳してくれるのです。

秒数にして、約3秒程のタイムラグがあるでしょうか。

それでも、翻訳は非常に正確で、かなり精度が高く感じました。


    悪かった点


         操作がまだおぼつかない

Oculus4

これは完全に自分の落ち度ですが、トリップが始まる前に練習をしていなかったので、どうしたいいか判らない!

これは本当に慣れ、だと思いました。


 通信環境

これは、設定で変更可能なのですが、画像の荒さが気になってしまうところ。

そりゃあ、リアルで行くのとは違うので当たり前ですが、その画像の荒さが気になってしまいました。

そして決め手はやはりネット環境でしょう。

そして、10人全員が全て同じ通信環境じゃないので、ちょっと集合するのに時間がかかってしまいましたが、逆にそれもリアルで良かったです。

まとめ

以上が僕の初VR旅行体験記でした。

VR旅行は、もちろんリアルの旅行にかなう訳はありませんが、それでも複数人でその場を共有するだけでなく、喜怒哀楽をも共有できる、というのが本当に感動しました。

もちろん、どこでもドアTripではツアー意外に、個人で好きな所に行けるし、はたまた語学学習にも使えるのがいいですよね。

海外旅行が好きで、しかもコストを抑えたい方がいるならば、月額3000円で世界中を見て周る事ができるサービスは、このTravelDXのどこでもドアTripしかないのではないでしょうか。

VRタイトル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる