ハイドロについて>>

BMW R100 ツインサス モノサス スペック 比較

R100カスタム
目次

BMW R100 ツインサス モノサス スペック比較

BMW R100 Twin and Single Suspension Comparison

(英語の書き込みがあったので、英語表題を追記しました。)

BMW R100 には、前期のツインサスと後期のモノサスがありますね。
ツインサスがいいのか、又はモノサスがいいのか?それは個人の趣向に寄る所ですが・・・

 

僕自身もネットで結構調べました。
初期型の78年~83年に製造されたツインサスは、70馬力
対して、84年~92年に製造されたモノサスは、60馬力、大分違いますね。
ただし、乗り味もかな違うようで、モノサスの方がバランスがよく走るのに適しているそうです。
クラシックカーとして眺めるなら断然、ツインサスでしょう。

乗って楽しむなら断然、モノサスでしょう。
玉数も、ツインサスは減ってきているみたいで、希少らしいです。
パーツ供給に関しては、すでに両者とも旧車の範疇に含まれ、さほど変わらないみたいです。
モノサスをオーリンズに変更して走行すると、そりゃまた最高に乗り心地が違うみたいですが、
まあ、両者一長一短で、結局乗る人の好みによるのでしょうけどw
以下、ツインサスと、モノサスのスペックを並べてみました。

 

1980 (ツインサス) 1987 (モノサス)
エンジン 空冷4ストローク水平対向2気筒 空冷4ストローク水平対向2気筒
バルブ機構 OHV OHV
内径×行程 94.0×70.5 94.0×70.6
総排気量 980cc 980cc
圧縮比 9.5:1 8.4:1
最高出力 70ps/7250rpm 60ps/6500rpm
最大トルク 7.7kg-m/5500rpm 7.5kg-m/3500rpm
潤滑方式 ウェットサンプ ウェットサンプ
キャブレター Bing(40) Bing×2
クラッチ 乾式単板 乾式単板
変速機 リターン式5速 リターン式5速
一次減速比
変速比 1速 4.4 4.4
2速 2.86 2.86
3速 2.7 2.7
4速 1.67 1.67
5速 1.5 1.5
2時減速比 3 3
サスペンション前 テレスコピック テレスコピック
サスペンション後 スイングアーム モノレバー式スイングアーム
フレーム ダブルクレードル ダブルクレードル
タイヤ前 3.25H-19 90/90-18 51H
タイヤ後 4.00H-18 120/90-18 65H
全長 2210mm 2175mm
全幅 746mm 765mm
全高 1300mm 1345mm
軸間距離 1465mm 1447mm
最低地上高 165mm 140mm
シート高 807mm
乾燥重量 210kg 228kg
燃料タンク容量 24L 22L
オイル容量 2.25L 2.5L

 

 

タイヤも前期は、クラシックバイクに多い19インチで、後期のモノサスは18インチで走りやワインディングに適しているのではないのでしょうか。

色々、数値が違いますね。
先ず馬力が10馬力違います。
そして、全長も数十センチ程、違い、
タンク容量も2リットルの違いがあり、
ちょっと違うバイクなのでは?と思う位違います。

こんな、比較を購入前に検討してみてはいかがですか?

by Tim

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

千葉からバイク情報を発信するアラフォーブロガー
バイク・ガレージ・アウトドア情報など大人の週末遊びをテーマにしてます

目次
閉じる