ハイドロについて>>

ハンターカブ CT125 が欲しい♪仕様・価格・評判・走破性を徹底調査!

ヒデ
ホンダが売り出したハンターカブ、めっちゃ良くない!?
ハンターカブの走行性能はどんな感じ?
キャンプ場までのロングツーリングで疲れちゃうんじゃないの?
なんかゆるキャンに出てきそうじゃねwww

そんな疑問を持っている方のためにホンダCT125 ハンターカブの以下について深堀してみました。

ハンターカブ125

  • 仕様とスペック
  • 価格
  • レビュー
  • 口コミ/評判
  • ハンターカブで高速道路が乗れるのか?
  • 走行性能
  • アウトドアでの走破性
  • 買取価格に売却価格

 

目次

ウワこれ、めっちゃいいジャンなハンターカブ125とは

出典:https://www.honda.co.jp/CT125/design/

 

ハンターカブとは

  • オリジナルはCT110:日本向けに1983年から1986年まで販売された短命モデルですが、実は北米向けには2012年まで販売されていた長寿モデル
  • CT125:2019年にホンダから販売された125㏄バイク

そして、なぜホンダがまたこのハンターカブをリニューアルしたのか?

もちろん、今まではCT110はレストアベースとして、マニアの間からカスタムされて人気は保ってきましたが、近年のアウトドアブームとスーパーカブブーム、両方が重なって満を持して登場したところでしょう。

そしてホンダのコンセプトもアウトドアを考慮しての事でしょうw

最近、キャンプ場でも目立つようになった、ハンターカブ、これ僕も実はめっちゃ欲しいんですよね~~~

 

その僕の欲しいポイントとしては、2か所!

ポイント

  • アップマフラー
  • 泥除け

この2つだけで、めっちゃオフロード感が違います!

アップマフラーは、水たまりや深い川でさえ越える事ができるでしょう。

そして、泥除け?ダートガード?、これめっちゃオフロードバイクでしょうw

 

そして、あのハンバーグ師匠もハンカブ主になったみたいですよ(笑)

バイ美
またあの色にするわけ~~?

とにかく、ハンターカブCT125の詳細スペックを見てみましょうw

 

仕様/スペック

ヒデ
今回は、旧ハンターカブとスペック比較してみましたw

 

タイプグレード名 CT110 HUNTER Cub CT125 HUNTER Cub
型式 JD01 2BJ-JA55
発売年 1981 2020
全長 (mm) 1905 1960
全幅 (mm) 755 805
全高 (mm) 1060 1085
ホイールベース (mm) 1220 1255
最低地上高(mm) 175 165
車両重量 (kg) 92 120
燃料消費率(1)(km/L) 60 61
シリンダ配列 単気筒 単気筒
冷却方式 空冷 空冷
排気量 (cc) 105 124
カム・バルブ駆動方式 OHC(SOHC) OHC(SOHC)
最高出力(PS) 7.6 8.8
最大トルク(kgf・m) 8.5 11
最大トルク回転数(rpm) 6000 4500
燃料供給方式 キャブレター フューエルインジェクション
燃料タンク容量 (L) 5.5 5.3
満タン時航続距離(概算・参考値) 330 323.3
エンジン始動方式 キックスターター式 セルフ・キック 併用式
搭載バッテリー・型式 6V 12V
エンジン潤滑方式 ウェットサンプ式 ウェットサンプ式
スプロケット歯数・前 15 14
スプロケット歯数・後 38 39
ブレーキ形式(前) 機械式リーディングトレーリング 油圧式ディスク
ブレーキ形式(後) 機械式リーディングトレーリング 油圧式ディスク
タイヤ(前) 2.75-17 80/90-17
タイヤ(後) 2.75-17 80/90-17

 

こうやって、スペックを比較してみると、意外に1981年式のハンターカブとあまり変わらない事にビックリしますね・・・

スーパーカブの完成度の高さはすでに決定されていたようです!

ただ、馬力が8.8PSとなり、より低回転数(4,500rpm)でトルクも太くなり、よりパワフルな走りを実現させてますねw

そして、カブと言えば、キックスタートがあるのがオジサンとしては、嬉しい限りw

 

価格

44万円ということで、古い人間からすると、ちょっと高いかな~、と思いますが、このバイクで野を駆け山を越え、キャンプ・アウトドアのお供にできるなら、

「買い」なバイクでしょ~よ~

そこで、ちなみにクロスカブ110とも比較をしてみたいと思います。

出典:https://www.honda.co.jp/CROSSCUB/type/

 

ヒデ
ん?34万円?
10万円も違うのかよ~~

まあ、それだけの価値はハンターカブにはある!!

クロスカブ110 ハンターカブ125
341,000円 440,000円

さあ、貴方ならどちらを買う??

ヒデ
されど10万円の違いはデカい!!

 

 

ハンターカブで高速道路は乗れるのか?

ヒデ
125㏄は高速道路は乗れません!!
捕まっちゃうよ~~
バイ美
な~んだ、残念・・・

これは道路交通法にもあるのですが、

  • 125cc以下のバイクは高速道路には乗れません
  • つまりピンクナンバー(市町村名)だと乗れない、という事。

126㏄以上(陸運局名)になると白ナンバーになります。

 

もう一度言います。

注意ポイント

  • 125cc以下のバイクは高速道路には乗れません
  • つまりピンクナンバー(市町村名)だと乗れない、という事。

 

ハンターカブCT125の口コミ・評判と走破性

それでは、ハンターカブCT125の口コミ評判を紹介しますw

 

ヒデ
やっぱり楽しいんだ~、いいなぁ・・・

 

 

バイ美
わぁ、キャンプに似合ってる~w

 

ヒデ
確かにコレは帰りたくないかも・・・

 

ヒデ
おぁ!日本一周??ハンターカブで?ガンバレ~~!!

 

ヒデ
すごい積載量!!

 

 

ヒデ
山が似合うわ~~

 

ヒデ
スゴイ・・大型バイク並みの装備w

 

 

バイ美
わ♪センスのいいカスタムねw

 

走破性

気になるハンターカブの走破性ですが、見た目だけではなく実際にかなり軽量・頑丈に作られているので、オフロードも楽々見たいですw

 

ヒデ
激坂みたいだけど、オフロードも難なくいけそうですw

もちろんちょっとした坂道や砂利道などです。

ジャンプとかは流石に出来ないでしょうが・・・

 

水没実験

そして、ヤングマシンさんでは、水没実験までやっていましたw

 

この動画によると、災害時に役立つ事間違いなしですね~~~w

ヒデ
スゴイ実験!?

 

最高速

そして、最高速はと言うと、Webオートバイさんが実験してくれました。

 

女性が伏せながらアクセル目一杯で90km/hという事は、男性だとしたら80km/hと言ったところでしょうか。

まあ、必要十分な速度だし、そんなに出したら危ないし捕まっちゃいますからねw

 

ヒデ
いや~、想像以上にハンターカブ、面白そう・・・
面白く乗る、というバイクの原点を点いたバイクに感じる!

 

 

ハンターカブC125のの買取価格

それでは、早速バイク比較.comで買取価格を見てみましょうw

 

出典:https://www.bikehikaku.com/quotations/3835

 

ヒデ
ん!?
ナニコレ、去年の10月に20万円だったのが、40万円と2倍になってる!!
こんな事ある?

なぜだか、買取価格がめっちゃ上昇してますねw

っていうか、新車で44万円で購入できるのに、買取価格40万円ってどういう事?

ダレ得??

 

とにかく、売却価格が非常に高額なので、さんざん乗り回して売却しても元が取れるので、

「皆さんガンガン購入して、ガンガン売却しちゃおうぜ~~w」

※相場は時期や市場によって変動するので上記のデータは参考程度でご参照下さいませ

 

まとめ

ハンターカブCT125、想像以上にいい!!

特に現在のアウトドアブームにピッタリ合うのはこのハンターカブしかないでしょう。

あのリアキャリアにキャンプ道具を一杯のっけて、どこまでもトコトコと走りたくなるものですw

そして、買取価格が予想外の超高値!!

買うのに躊躇していても、買取価格が高ければ、すぐに高値で売れるのが超魅力的~

皆さんも、このハンターカブでアウトドアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
スーパーカブに乗ると恋に落ちる!? 乗ってみて分かったその良さ   スーパーカブに乗ってる人も乗ったことが無い人も、僕がスーパーカブのレビュー・所感・感想を赤裸々に伝えたいと思います。 人気が再燃していますが、その良さ...

 

 

あとがき:バイク売却前にはこれが必要

僕がカワサキスーパーシェルパをバイク王に持っていったら、なんと3万円しか値段が付けられなかった。

というのも、不人気車であり規制後のありふれたバイクで、かつ30,000km越えの中古車だったから。

これ、普通の人だったら「ふざけんなよ~!!」。ですよね?

それでも僕は5万円で売却する事ができました

たかが2万円ですが、されど2万円

 

というのもこの方法を知っていたから。

相場観を養う:まずはネットで愛車の相場を知る、という方法。

3万円も5万円も変わらないけど、もちろん高ければ良いに越したことはない。

それが大型車で価値が高いバイクであればこそで、大型バイクならば10万円以上の差が出る事もしばしば

 

相場観が判らなければ、一括査定サイトに登録して見積を貰い、愛車を売らなければいいだけ。
もちろん買取業者もバイクによっては来ない業者も居れば、「見るだけ見ます」という業者もいる。

重要なのは「首を縦に振らなければいい」だけの事。

自分の中でこの価格以下では絶対売らない、という絶対値を決めればいいんです。

 

僕が使っているネット査定がコチラです


ただし、一括査定サイトなので1時間の間に電話が約6回程鳴るワケですが・・・

「多数からの電話は嫌だ!」

という方には、まずは無難にバイク王のお試し査定でバイクを診て貰うといいでしょう。

その名の通り診て貰うだけなので、価格交渉などは全くないのでご安心下さい。

 

バイクの乗れる年齢は決まっている

「バイクに何歳まで乗るの?」

中には80歳でも乗る方は居ると思うけど、正直言って

バイクに乗る事ができる年齢は60代から70代前半まででしょうか。

因みに管理人の父は74歳ですが未だにバイクに乗ってますw

人生は有限であり、身体は一つしかないし、バイクには一度に一台しか乗れない。

だからこそ、なおのこと!

「好きな時に、好きなバイクに乗る」

「人生をバイクによって豊かにするブログ」、というコンセプトの元にこのヒデブログは、アナタにガンガンとバイクの乗り換えをおススメします。

 

管理人の40歳記念:妻の妊娠発覚時に70万円で購入したBMW R100

僕は丁度40歳に1981年式のBMW R100RSを購入しました。

4万キロ走行で自分の年齢程古いバイクに2017年当時で70万円を出費して購入しました。

妻を説得する為に、パワーポイントで20枚のプレゼンを作成し、妻の理解を得る事が出来たのです。

なぜ、若いうちからそんな古いバイクを買うの?と聞かれれば、好きなバイクだから。

そして、子供が出来たら子育てでバイクなんか買えないから・・・

「だからこそ、買うなら今しかない!」と思った。

 

しかし、40歳の僕でも250㎏のバイクをメンテナンスするのにセンタースタンドを立てたり、押したり、故障が多く自分でメンテナンスするのに本当に苦労します。

そう思うと40代に購入しておいて、良かった~と思っています。

正直言えば、もっと30代・20代に買っておけばよかったと後悔しています。

それでも、今でも当時のその判断は間違っていなかったと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヒデト(@hyde.blog)がシェアした投稿


皆さんもバイクを買い替えたいと思ったときにこんな事考えませんでしたか?

 

バイクが欲しい時に考える事

  • 「バイクを乗り換えたいけど貯金が~」
  • 「バイクを買いたいけどちょっと危ないかも・・・」
  • 「バイクに乗ってたけど、また乗りたい、でもふんぎりが・・・」
  • 「近所の人がバイクに乗ってたけど、かっこいいなぁ・・・」
  • 「子供が小さいからバイクはちょっと・・・」

 

バイクを乗り換えたいけど、踏ん切りがつかない時はこう考えたらいいでしょう。

そのお金はバイクを買うお金ではなく、時間を買うお金」だと思えばいいんです。

有限な時間を欲しいバイクと一緒に最高のバイクライフを過ごす為に、このヒデブログは存在しますw

 

  • 「こんな危ない乗り物を薦めやがって!」
  • 「アフィリ案件、ウゼェ!」

って思われたらしょうが無いですが、バイクに乗る時のワクワクした感情を抑えずにガンガン後押しするのが、このブログの管理人である僕の役目だと思っています。

 

正直、僕自身バイクに乗らずに弄ってばっかりですが、それも一つのバイクライフ!

バイクに乗らなくたってバイクライフは楽しめるんですよw

あの、所ジョージさんって、バイクを乗りまくるわけではなけれども、バイクライフを最高にエンジョイしてますよね(笑)

本当にカッコイイと思う!

 

ですので、皆さんにも色んなバイクライフがあるとは思いますが、欲しいと思ったその時がバイクの換え時ですw

 

このヒデブログも不定期更新でほぼ毎週更新はしているので、よろしければ登録お願いいたします!

 

皆さんのバイクライフが最高なものでありますように!

 

ヒデブログ管理人が使っているネット査定はコチラ

「多数からの電話は嫌だ!」

という方には、まずは無難にバイク王のお試し査定がコチラ。

その名の通り診て貰うだけなので、価格交渉などは全くないのでご安心下さい。

 

皆さんのバイクライフが最高なものでありますようにw

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

千葉からバイク情報を発信するアラフォーブロガー
バイク・ガレージ・アウトドア情報など大人の週末遊びをテーマにしてます

目次
閉じる