ハイドロについて>>

【XJR1300】スペックとカスタムと売却価格の今後が見逃せない!

出典:https://www.bikebros.co.jp/vb/sports/spc/spc-273/

 

ヒデ
xjr1300のスペックやどんなカスタムしてるわけ?
未だにXJR1300って売ってるの?
XJR1300って価格上昇する?

そんな問いに諸々答えていきたいと思います。

 

XJR1300は平成の代表的ネイキッドバイクでした。

その青い機体にヤマハの最新の技術をちりばめた、青い彗星、それがXJR1300。

すでに2017年の生産が終了してしまったヤマハのビッグネイキッドですが、そのスタイルと性能から、未だに根強いファンが多いバイクであるのも事実。

そんなXJR1300について深く掘り下げていきたいと思います。

 

 

目次

XJR1300とは

1994年、バブル終焉期にXJR1200として産声を上げたバイク。ホンダCB1000の対抗馬としてヤマハが当時の技術の粋の結晶として生み出されたバイクですが、1996年にそこまで売り上げがあがらず生産が終了。

そして、翌々年の1998年にXJR1300として20か所以上のアップグレードが成されて生産が開始される。

1300CCと大排気量ながら、中型バイク並みの取り回しを持ちつつアップグレードを繰り返しながら、2017年に排ガス規制により生産を終了したバイクです。

XJR1300のスペック

 

車名 XJR1300
全長 (mm) 2175
全幅 (mm) 765
全高 (mm) 1115
ホイールベース (mm) 1500
最低地上高(mm) 125
シート高 (mm) 795
車両重量 (kg) 245
最小回転半径(m) 2.8
燃料消費率(km/L) 21
原動機種類 4ストローク
気筒数 4
シリンダ配列 並列(直列)
冷却方式 空冷
排気量 (cc) 1250
カム・バルブ駆動方式 DOHC
最高出力(kW) 74
最高出力(PS) 101
最高出力回転数(rpm) 8000
最大トルク(N・m) 108
最大トルク(kgf・m) 11
最大トルク回転数(rpm) 6000
燃料供給方式 フューエルインジェクション
燃料タンク容量 (L) 21
燃料(種類) ハイオクガソリン
クラッチ形式 湿式・多板
変速機形式 リターン式・5段変速
テールライトタイプ LED
スピードメーター表示形式 アナログ

 

XJR1300のスペックで気づいたこと

空冷エンジン

僕がこのスペックを見て、新しい発見が数点ありました。
まずは、このXJR1300は空冷だという事!

これ、デカいですよね~、こんなビッグバイクなのに空冷ってw
てか、むしろこの排気量だと空冷エンジンってCB1100くらいしかないでしょ!

空冷エンジンが消滅している中、これは貴重だと思います。

 

ハイオク仕様

いや、ハイオクガソリンだったんですね、知らなかったw
だからどうだという訳ではないのですが、ハイオクガソリンだったのです。

 

5速ミッション

1300㏄で5速ミッションて、中々無いですよね。
これが何を意味しているかと言うと、1速のトルクがめちゃくちゃある、って感じかな。

徐行は反クラッチを多用ですかねw 教習車のCB750を思い出すなぁ。

 

 

XJR1300のレビュー

 

XJR1300は教習車だったり、皆さんの最初のバイクだったりと、ネイキッドってなんだか乗りやすいバイクでしたからね~

ただ、1300ccもあるので、250㎏近い車体は重いのは間違いないw

ただ、この空冷XJR1300にロマンを感じざるを得ないのは僕だけでしょうか。

 

XJR1300のカスタム

ヒデ
もはやなんのバイクだか判らない・・・

 

ヒデ
テールが短くて、カッコいいですね~

 

ヒデ
カフェスタイルが似合う!

 

ヒデ
バットマンが乗ってそう!

 

ヒデ
クロがシブすぎ・・・

 

バイ美
青もいいな!
現行バイクに見劣りしないスタイルねw

 

ヒデ
カラーリングがなんとなく、SRやSRVを連想させる、ヤマハっぽいカラーリングがカッコいい!

 

ヒデ
普通にレースに出てそうで、見た目から軽そうなイメージですねw

 

 

XJR1300の今後の価格推移予想

さあさあ、XJR1300の今後の買取価格はどうなるのでしょうか?

個人的には、このような空冷5速の1300㏄というビッグバイク、値段が上がらない方がおかしいと思いますよw
ビッグネイキッドというニーズは失いつつも、古きを良しとする傾向は残るし、何しろ日本人はネイキッドに弱い!

CB1100しかり、900RSしかり、カタナはハーフカウルがついてますが、すでにXJR1300は名車確定のバイクだと私は思います。
そんなXJR1300の価格推移はこんな感じ

出典:https://www.bikehikaku.com/quotations/265

まあ、通常の大型バイクの価格と言った感じ。

う~ん、もうちょっと価格は上昇すると思うのですがね~。

これからどの位ニーズが上がるのか、そしてXJRを乗りたいという人が居るのか?

昔のFZR750Rなんかも急騰して、現在では70万円くらいですからねw

私としては、価格、上昇して欲しい!

多分、する!

というのも、上記のカスタム例の様に海外でのXJR1300カスタム人気が強い!
つまり、人気は海外からやってきて、日本も引っ張られるような構図。

なので、買うなら今!

 

 

XJR1300 欲しいナウ!

XJR1300、カッコいいですよね~!

なんだろう、空冷エンジンと言うのもあるんですが、武骨さと味があるんですよw
こんなバイクの値段が上がらないのはおかしいと思うんですよ、私は。

そういう訳で、多分持っていればきっと価値は上がる、はず!
カスタムしても面白いバイクだと思いますよw

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

千葉からバイク情報を発信するアラフォーブロガー
バイク・ガレージ・アウトドア情報など大人の週末遊びをテーマにしてます

目次
閉じる