キャンプ

アウトドアナイフにテラバジャガープーッコ110(左利き用)を個人輸入してみた

ヒデ
キャンプで使うナイフ、モーラナイフはヤダ
人と違うナイフが欲しい
薪割りもできるフルタングのナイフが欲しい

そんな方のために、実際に僕がテラバジャガープーッコ110を使ってみた観点から紹介いたします。

購入前にモーラナイフサバイバルとジャガープーッコ110でかなり悩みましたが、最終的にジャガープーッコにしてしまいました。

まあ、控えめに言っても最高のナイフですがねw

そんな僕がノーラナイフじゃなくて、ジャガープーッコにした理由をつらつらと書いてみたいと思います。

 

バレステリカ テラバ ジャガープーッコとは

Varusteleka's Terävä(バレステリカ テラバ ジャガープーッコ)とは、フィンランドにあるミリタリー用品を販売する会社で、実際にフィンランドの軍隊で使用されているナイフを市販品として販売しています。

国内ではスウェーデン製のモーラナイフの方が知名度は高いですが、フィンランドではかなり知名度が高い企業です。

かつ、国内でも最近では”スクラマ”という鉈のような、斧のような、メチャクチャ武骨な鉈が人気上昇中ですw

 

僕がこのジャガープーッコを知るに至った経緯は、モーラナイフをリサーチ中にYoutuberのハリーさんの動画に行きついた結果、このジャガープーッコに出会いました。

ハリーさんはブッシュクラフトをこよなく愛する方で、また声がシブい!

この白いお鬚にナイフの事をつらつらと説明されたら、僕みたいな初心者で珍しいもの好きな気持ちはすぐに揺らぐんですよ、ハイ。

ヒデ
影響されやすいぜw

 

テラバジャガープーッコ110

鋼材はカーボン製で、エッジの角度は23度。

刃渡りは、11cmで刃厚が4.2mmと丁度良く厚い感じ。

特徴的なのが、フルタングでありながら、グリップ部分には金属部は露出していなく、端っこに円形に金属が露出しています。

正直に言わせてもらうと、パッと見は”ダサい”。

でもそれが”良い”。

つまり機能美なんですよね、武骨さが滲み出ている。

 

 

なぜモーラナイフを購入しなかったのか

実際に、僕の気持ちは完全に”モーラナイフ ブッシュクラフト”に揺らいでいたんですよね。

理由はと言えば、バトニングも出来るし、鋼材も優秀であり、かつシースにファイヤースターターが付いていてオシャレw

完全に買うつもりだったんですがね~。

買おうと思って悩んでた時の記事はコチラ↓

買わなかった理由としては、刃厚と知名度ですかね。

刃厚の違い

  • モーラナイフ刃厚 3.2mm
  • ジャガープーッコ刃厚 4.2mm

たかが1㎜の差ですが、単純に武骨で頑丈だと思った。

ましてやバトニングみたいに、ガシガシ刃のミネをガシガシ叩く使い方だと、厚い方がいいと思ったから。

 

ジャガープーッコには左利き用シースがある

これは、購入時にメーカーサイトで確認しなかったら判りませんでした。

もちろん、ナイフは両刃なのでどちらの利き手でも使えるのですが、「シース」が違う。

僕は一応、左利きなのでメーカーサイトで購入しました。

因みに、アマゾンや楽天だと左利き用シースは販売していないので、オリジナルサイトで購入しましょうw

 

ジャガープーッコとモーラナイフ比較

一応、こちらで比較表を作成してみました。

まあ、あんまり変わらないかなぁ、厚さのみちょっと違うw

 

プーッコ110モーラナイフガーバーグ
刃長110mm109mm
全長240mm229mm
刃厚4.20mm3.20mm
重量175g170g
エッジ角23度

 

ジャガープーッコ110(左利き用)買ってみたw

左利き用はメーカーでしか購入できません。

それでも、クレジットカード決済ができるので、想像以上に簡単ですw

楽天やアマゾンだと13,000円なのですが、トータルで10,000円位で購入できるのでかなり割安!

ただし、個人輸入なので、返品等は全て英語でやらなければいけないので、英語に不安な方は100%保障してくれる楽天のe-ナイフがおススメですw

なおかつ、オーダーから1週間位で届くので、あまりの早さにビックリします。

 

意外に個人輸入は簡単で左利き用は輸入のみ

出典:https://www.varusteleka.com/en/product/terava-jaakaripuukko-110-carbon-steel/63681

こんな感じで左利き用が用意されてますw

そして、右利き用はブラウンのシースもあるんですね~、いいなぁ。

 

 

個人輸入が怖い人はe-knifeから

 

アウトドアナイフ専門店 eナイフならば、もちろん日本語も通じるし、メールも親切丁寧に対応してくれて、100%保障付きw

以下、アウトドアナイフ専門店 eナイフのサイトより

商品等の不具合による返金

以下の条件にあてはまる場合、返金いたします。

対応条件
商品の使用有無に関わらず、対応期間内に電話もしくはメールにてご連絡いただいたもののみ原則対応いたします。

対応可能期間
商品到着後7日以内にご連絡をいただいた場合

返金額
商品代金全額

返品送料
店舗負担

保障が付帯されていて英語が出来なくても安心

 

使用感

まず箱出しから、かなりの切れ味だと感じました。

友人のBK2(刃厚6.2mm) を使って、フェザースティックを作ろうとしたら上手くできなかったけど、4.2mmの刃厚のジャガープーッコだと上のような感じでサクサク作れましたw

ヒデ
恐ろしい程の切れ味・・・

 

バトニングで使ってみた

バトニングも上のような、枝(直径5cm位)の枝を、最初はノコギリでシコシコ切断してましたが、ジャガーでバトニングの要領で、ガツガツぶつ切りする事ができました!

めっちゃ楽w

 

黒錆び加工施してみた

加工前

購入時は結構ピカピカでステンレスみたいな感じでした。

それをリプトンの紅茶パック2パック(それしか無かった)で一晩お酢と一緒に漬けたらこんな感じになりやんした。

 

加工後

武骨に磨きがかかった感じです。

黒光りする刃に凄みを感じるとともに、ピカピカが無くなって寂しい、という気持ちでいっぱいw

まあ、赤さびが発生するより、マシかもね。

 

あとはキャンプで使うだけだぜ~~~w

 

 

まとめ

いや~、やっぱり男の子はナイフが好きなんですよね~。

これってしょうがないんだよねw

しかも、こんな刃渡りの長いナイフを使えるってキャンプ位だからワクワクするんでしょう。

皆さんも、自慢のナイフでキャンプライフを存分に楽しみましょうぞ!

 

 

人気動画

-キャンプ