バイク売却

レッドバロンのガチな評判は!?実際にバイクを買取・購入してみた体験談

 

ヒデ
レッドバロンの口コミ・評判ってどうなの?
バイクを売りたいんだけどレッドバロンは高価で買い取りしてくれるかな?
実際にレッドバロンでバイクを買取・購入してみた人の話を聞いてみたい!

 

そんな問いにお答えします。

 

レッドバロンって日本全国にあるイメージだけど、実際のバイク買取やバイク購入ってどうなんだろう?という方のためにこの記事を書きました。

実際に私の体験談を元に書いてます。

 

Contents

レッドバロンについて

株式会社レッドバロン

創業1972年、愛知県岡崎市出身の会社です。

企業テーマは全国ネットでツーリングをサポートで、「より安心な全国ネットサービス」です。

ですので、その名の通りに、日本全国300店舗を上回り、レッドバロンの会員になればロードサービスを受ける事ができます。

 

レッドバロンの強み

レッドバロンは、全国展開300店舗以上展開していて、バイクを数万台保有している巨大バイク企業です。

 

オークションシステムを採用しない独自のバイク在庫を持つ

実はバイク王やソックスなど大手の中古バイク店はオークションシステムによってバイクの流通・取引をしています。

ですが、レッドバロンはレッドバロン独自のバイク流通システムを採用しており、それが300店舗以上と相当な規模なのです。

そして、

よくバイク検索時に使う、「GooBike」でバイクを探しても、レッドバロンのバイク在庫は見れない様になっていて、直接店舗に行かないと分からないのです。

つまりこれって、すごいメリットでもあり、掘り出し物も見つかる可能性が高いという事。

私自身も、GooBikeでは欲しいBMW R100は見つからず、現在所有しているBMW R100は直接、店舗に訪問して探し出しました。

バイクを購入したら各店舗からのレッカーサービス付き

全国300店舗。

つまり、1県に平均6店舗ある計算になります。

そして、レッドバロン独自のレッカーサービスがあるので、日本全国最寄り店から約30分以内で迎えに来てくれますw

 

バイク コンピューター総合診断機が各店舗に常備

フレームの歪みだけではなく、パワーチェックや、ブレーキのチェック、アライメントのチェックなど、マシンのセッティングにかかせない診断機が常備されていて、マシンを最適な状態に戻すことができる。

結構、事故車など厳正な判断でバイクを診て、最高の状態で販売しているから信用できる。

 

オイルリザーブシステムがある

まあ、簡単に言うと、エンジンオイルの「ボトルキープ」みたいな感じw

僕も20L位、レッドバロンに預けてます。

もちろん、解約して返金してもらう事も可能です。

時間が無い人にはピッタリでしょうw

 

頑丈なチェーンロックが貰える

タダでもらえる訳ではなく、盗難補償に入る事で、この頑丈なロックが貰えます。

かなり定評があるロックなので、盗難防止には最適かとw

 

 

レッドバロン専用車検証入れが貰える

実は結構便利なのが、このレッドバロン専用車検証入れ。

赤いのがまた目立って失くしにくい!

また透明なページがあるので、自賠責保険、車検証、任意保険証書を入れて、透かして見る事ができて便利w

 

バイクのメタル像が貰える

僕が貰ったのは、ハヤブサでしたw

時期によってか、店舗によってかはわかりませんが、かなり重いメタルのバイク像?文鎮?が貰えます。

 

 

レッドバロンの弱み

レッドバロンの弱みは以下な感じ

オークションに絡まない独自な市場

レッドバロンの車両在庫はネット上には出回りません。

唯一検索できるのは、直接店舗のサイトに訪問するのみ。

しかし、300店舗を全て検索して欲しいバイクを探し当てるくらいだったら、直接店舗に行った方が早いですよねw

良いのか悪いのか、これもレッドバロン独特のシステム

 

外車の整備スキルが低い

これは私の実体験で言わせてもらいますが、1981年式のBMWなので古いのは分かってはいますが、購入2か月目でフロントフォークからのオイル漏れ。

それは目をつむったとしても、キャブレターの同調がとれていないので、アイドリングが安定せず、信号待ちで回転数がどんどん上昇したりしていました。

結局、専門店に行き同調をとってもらいました。

ちょっと大丈夫なのか?と感じました。

他にも現在進行形で絶賛故障中w

故障!

  • フロントフォークオーバーホール(2か月目でオイル漏れ)
  • スピードメーター交換
  • クラッチ交換(修理中)
  • ETC取付け
  • リアサス交換
  • キャブ同調(他業者に依頼)

 

他支店に買いたいバイクが有っても情報が無いに等しい

上記の様にレッドバロンの車両在庫はネットにはありません。

なので店員さんにお目当てのバイクを探してもらいましたが、貰えるのは写真2枚だけ。

他支店の在庫はこんな感じの画像2枚のみ

これで数十万円支払ってバイク買う???

ヒデ
「整備情報を教えて?」

と言っても

「これは企業秘密で見せられない」
コアラ号

との事。

 

ヒデ
「いやいや、写真2枚じゃ判らないから、
画像をもっと見せてよ~」

、と言っても

「見せれるのは写真2枚だけ」
コアラ号

との事。

あとは購入するしかない。

僕が思うに、写真くらい撮ってくれてもいいんじゃないかな?と思いましたよ。

そして、店員さんが言うには

このバイクは人気があるからすぐ売れてしまいますからね
コアラ号

だってさ。

なんか、ちょっと感じ悪かったわ。

 

会員以外には冷たい

これは有名な話ですが、会員以外の人がレッドバロンに助けを請うても、「ウチは会員のみ取り扱いします」とだけ言って断られるケースがあるそうです。

まあ、店舗によって違ったりするとは思いますが・・・・

あり得ない話ではないと思います。

あとは、女性だったらみてくれるとか・・・・

 

レッドバロンでバイクを売ってみた

これは僕が実際にレッドバロンで売却した時の話です。

 

2011年式カワサキベルシス650cc

僕はこれを大体35万円で購入しました。

購入時は、20,000km位で、売却時は27,000km程。

ETC付きで、ワインディングや多少の砂利道などは軽快に走行してくれたバイクです。

 

3社の店舗訪問をしてレッドバロンが最高値だった

レッドバロンさん、御落札ですw

比較対象業者は

SOX、モトフィールドドッカーズ、レッドバロンです。

結果的には、こんな感じ

 

メモ

  • SOX 23万円
  • モトフィールドドッカーズ 24万円
  • レッドバロン 25万円

です。

まあ、一番高値で買い取ってくれる業者に頼むのが定石ですからね。

 

レッドバロンでバイクを買ってみた

 

1981年式BMW R100RS

どうしてもBMW R100を購入したかったけど、Goo Bikeにはなくて、レッドバロンに駆け込んだら違う店舗に在庫がありました。

2本サスの旧型で、写真のみだったけど70万円で購入しました。

今じゃ、この値段では買えないかも・・・

古いバイクだったので覚悟しましたが、かなり修理をしました。

 

故障!

  • フロントフォークオーバーホール(2か月目でオイル漏れ)
  • スピードメーター交換
  • クラッチ交換(修理中)
  • ETC取付け
  • リアサス交換
  • キャブ同調(他業者に依頼)

想像以上に故障が多くてビックリしましたが、全部自分で修理しているので、愛着も出てきましたw

これを全てレッドバロンで修理するとなると部品代・工賃含めて30万円以上になるのではないかと思います・・・

BMW R100の修理の記事w

【悲報と朗報】BMW R100RSの故障と修理とその評価

Contents1 【悲報と朗報】BMW R100RSの故障と修理とその評価2 私のバイク履歴3 BMW R100は故障するのか4 BMW R100で故障の少ない年式と選び方5 1981年BMW R1 ...

続きを見る

 

レッドバロンが高値で買い取ってくれた考察

レッドバロンがカワサキのベルシス650を一番高額で購入してくれた考察としては、商品としての回転がいいと思ったのでしょう。

なぜなら、ベルシス650をレッドバロン柏店に売却したのですが、数か月経過した後、なんとレッドバロン習志野店に移動されていたのです。

つまりこうですね。

店舗にある程度期間置いておいて、売れないと判断したなら、他店舗に移動して店舗販売する

というやり方。

これはさすがに個人のバイク屋ではできない事ですねw

 

こんな人がレッドバロンにおススメ

ポイント

  • バイクを通勤・ロングツーリングの乗りまくる人
  • 突然のバイク不調に不安な人

 

 

悪い評判と口コミ

良い評判と口コミ

 

レッドバロンの酷い噂は過去の話

その昔、

2013年頃にある人が最終型のカタナをレッドバロンに車検に預けたら、乗り回されてしかもそれでコケて傷だらけで返ってきた。

という、当時のバイク業界界隈では有名な話です。

しかし、最近はそういう話はめったに聞かず、むしろいい噂の方が多い気がします。

というのも、道路交通法やらバイク業界の法律が変わり、そしてより法律が厳しくなったせいか、ぼったくりとか、バイクを二束三文で買い上げる、なんていう話も聞かなくなり、バイク業としてクリーンなイメージが出てきたからだと思います。

 

まとめ

結果的にユーザーとしては高く売れる業者がいいですが、レッドバロンなら高く買い取りしてもらい、かつ欲しいバイクを購入し永くサポートしてもらうという手もあります。

そして昔は悪い評判・口コミもありましたが、現在はクリーンなイメージが先行しているので、実際にお客目線でサポートしてくれるのでしょう。

ロードサービスなど付帯的なサービスを求めているならレッドバロンで下取り買取してもらい欲しいバイクに乗ってみてもいいのではないかと思います。

 

ネットで査定するのも手

レッドバロンは実店舗なのと上記の事を踏まえて、乗り換えるのだったらレッドバロン、アリでしょう。

とはいえ、高く売れるのだったら、そりゃ嬉しいですよね。

実店舗で見積しつつ、ネットで査定して整合性を確かめるのも手でしょう。

>>バイク買取一括査定で売ってみたら皆電話にビビりすぎだと実感した件

こちらの記事もおススメ

>>バイク王は「やめとけ」という評判が多い理由!【実録】バイク買取履歴有り

>>【お試し査定やってみた】バイク王に不動車を診てもらったガチなレビュー

>>バイク買取SOXの評判・珍車・販売が色々とヤバい!? 査定もやってみたw

人気動画

-バイク売却
-買取業者

© 2021 ヒデブログ Powered by AFFINGER5