\ 今だけポイント最大10倍! /

BMWバイクの旧車 R100を今買うべき理由

目次

BMWバイクの旧車 R100を今買うべき理由

BMW バイクの旧車、例えばR100を買おうと悩んでいる方は多いのではないでしょうか?(多いのかな?)

私も1981年式のR100を購入しましたが、かなりの間悩みました。

そう、殆ど30代の間、ずっと悩んでましたね~、買おうかどうか。

購入してみて解ったことは、早く買っといて良かったですよね、やっぱり。

そりゃ、現在のスーパースポーツに乗ってなんの不安も無く乗り回し、新型が出ればまた売却し、購入し、っていうのもいいんだけど、個人的にもうそうやってバイク購入に悩むのが疲れちゃったんですよね。

だから、もう買い換えない気持ちで購入した。それが良かったんですね。

ここでは、私がBMW バイクの旧車、R100を購入したいきさつと、購入した心情、と今の気持ちを赤裸々に書いていきたいと思います。

私のバイク履歴

バイク歴20年

私のバイク履歴

  • ヤマハ SDR200
  • ヤマハ SR400
  • ホンダ CBX750
  • カワサキ ベルシス650
  • ホンダ スーパーカブ110
  • カワサキ スーパーシェルパ250
  • BMW R100RS

アメリカにて現地でバイクを買い取り日本へ逆輸出経験あり。

1981年式BMW R100RSツインショックを2017年に購入。

BMWバイクの旧車が欲しくなった理由

父がBMW R65を所有していて、影響されたのが大きな理由です。

そして、そのR69のエンジン音を聞いてもそうなのですが、乗り心地に衝撃を受けました。

BMW R69は、1960年~1962年製造のバイクなので、つまり60年前のめちゃくちゃ旧車なオートバイなワケですよ。

そのバイクに嫌がるオヤジをよそに乗せてもらったらビックリ。かなり快適!

なんというか、 氷の上に鉄の塊があってその上に自分が乗っている感覚というのでしょうか、そう「スーッ」っと進んでいくんです。

これは、非常に表現しずらいですよね、日本車には無い感覚です。

それがきっかけで1981年式のR100のツインサスを購入しました。

BMWの旧車バイクを購入して良かった事

全ての部品が未だに揃う

1981年式のR100だから、もう40年前のバイク。ですが、なんとまだまだ部品が供給されるのです。

これは、日本のメーカーにはないメリットですよね。

まあ、パーツ自身は輸入なので、ちょっと高くはなりますが、それでも揃う事がありがたい!

例えば、私が走行中に点火タイミング用のキャップを失くしてしまって、発注をしたのですが、これが数千円とかじゃなく、100円で購入できました。

また、タンクをおさえるノブネジは一個500円と、ちょっと高かったですが、購入できます。

あわせて読みたい
【旧車バイク部品】BMW R100RSのパーツ問合せ・見積もり・発注のフロー 【【旧車バイク部品】BMW R100RSのパーツ問合せ・見積もり・発注のフロー】 BMW R100や古いバイクの部品、パーツをどうやって発注すればよいか悩んでいる方は多いのでは...

キャブレターなのでコンピューター制御じゃない

これは私が購入する際の判断基準としていました。

調べたところ、BMWはR100の後継機である、R1100からすでにフューエルインジェクションを採用しています。

そして、直噴装置を使うと、どうしてもコンピューターの制御が必要になり、専門の装置がないと修理ができないわけです。

つまり個人じゃできない、と言う事。

R100はキャブレター式です。

目移りしない

最近では、カワサキが4気筒の250ccを発表したり、H2の後継機を発表したりと、バイク業界もそのたびに騒然とするわけですが、R100を持っている私としては、不謹慎ですが、どうでもいい事にしか聞こえない。

そう、浮気心が無くなりました。

おかげで、バイク雑誌も全然買う必要が無いし、他のバイクに全然興味がいかなくなってしまうんですよね

修理が楽しいし、技術力がアップする

これは完全に人によるとは思いますが、バイクをいじる人にとっては最高のおもちゃではないでしょうか。

3年前に購入してから、すでに

  • フロントフォークオイル漏れ⇒フロントフォークオーバーホール
  • スピードメーター故障⇒スピードメータケーブル・スピードメーター交換
  • リアショックオイル漏れ⇒リアショック・オーリンズ化
  • ブレーキホース劣化⇒ブレーキホースメッシュ化
  • クラッチ張り付き⇒クラッチプレート新品交換
  • 充電不良⇒レギュレーター・ダイオードボード新品交換

等々不具合が起こるたびにグレードアップしています。

あわせて読みたい
【悲報と朗報】BMWバイク R100RSの故障と修理とその評価 【【悲報と朗報】BMWバイク R100RSの故障と修理とその評価】 BMW R100の購入を考えている方、若しくは購入した方は故障について心配を寄せているのではないかと思います...

次はどこが壊れるか楽しい、とは言いませんが、直すという事に対しては楽しいと感じます。

まあ、バイクも40年も経過すれば劣化するのは当たり前ですからねw

古くても走りだせば快適

父のR69に乗った時もそうですが、R100は乗り心地もよく、走ろうと思えば何百キロも走れる気がします。

そして、私のはR100RSなので、フェアリングのおかげで足先まで走行風に当たらないので、疲労が少なくツーリングができます。

加えて、ボクサーエンジンの独特な鼓動、古い飛行機の様なエンジンのせいか、空を飛んでいるような気持になれます。

これもBMW Rシリーズの醍醐味でしょう。

重いからできれば若い時に

やっぱり、古いバイクなんですよ、そして設計も古いのでセンタースタンドが重い!

これ、R100がオッサンのバイクだからって60歳に買ったとしても、乗るのがかなりしんどくなるでしょう。

そう思うと、若ければ若いほど、体力があればあるほどR100に乗るのにいいでしょう。

なんて、R100仲間を増やそうとしています(笑)

まとめ

私は大型バイクを車検の度に買い換えしてましたが、やはりずっと乗れるバイクが欲しい!そう感じたのがこのBMWで旧車のR100でした。

維持が大変だと思われますが、もし自分でメンテナンスしようと思えば、色々と楽しめるはずです。

後悔しないバイク選びってなかなか難しいですけど、「BMを今買いたい!」って思った時が旬じゃないでしょうかw

こちらの記事もおススメw

あわせて読みたい
BMW R100RSの魅力をブログで伝えたい件 【BMW R100RSの魅力をブログで伝えたい件】 BMWのRシリーズというのは、ボクサーエンジンが載っているバイクで、その形状(ピストンが左右から中心へ向かってパンチを出...

あとがき:バイク売却前にはこれが必要

僕がカワサキスーパーシェルパをバイク王に持っていったら、なんと3万円しか値段が付けられなかった。

というのも、不人気車であり規制後のありふれたバイクで、かつ30,000km越えの中古車だったから。

これ、普通の人だったら「ふざけんなよ~!!」。ですよね?

それでも僕は5万円で売却する事ができました

たかが2万円ですが、されど2万円

というのもこの方法を知っていたから。

相場観を養う:まずはネットで愛車の相場を知る、という方法。

3万円も5万円も変わらないけど、もちろん高ければ良いに越したことはない。

それが大型車で価値が高いバイクであればこそで、大型バイクならば10万円以上の差が出る事もしばしば

相場観が判らなければ、一括査定サイトに登録して見積を貰い、愛車を売らなければいいだけ。
もちろん買取業者もバイクによっては来ない業者も居れば、「見るだけ見ます」という業者もいる。

重要なのは「首を縦に振らなければいい」だけの事。

自分の中でこの価格以下では絶対売らない、という絶対値を決めればいいんです。

因みに、2022年現在、メチャクチャおススメな画像バイク査定がコレ!




ただし、一括査定サイトなので1時間の間に電話が約6回程鳴るワケですが・・・
⇧これは昔の話w

コチラのさいとは、画像のみで査定が可能!

「多数からの電話は嫌だ!」

または、まずは無難にバイク王のお試し査定でバイクを診て貰うといいでしょう。

その名の通り診て貰うだけなので、価格交渉などは全くないのでご安心下さい。

バイクの乗れる年齢は決まっている

「バイクに何歳まで乗るの?」

中には80歳でも乗る方は居ると思うけど、正直言って

バイクに乗る事ができる年齢は60代から70代前半まででしょうか。

因みに管理人の父は74歳ですが未だにバイクに乗ってますw

人生は有限であり、身体は一つしかないし、バイクには一度に一台しか乗れない。

だからこそ、なおのこと!

「好きな時に、好きなバイクに乗る」

「人生をバイクによって豊かにするブログ」、というコンセプトの元にこのヒデブログは、アナタにガンガンとバイクの乗り換えをおススメします。

管理人の40歳記念:妻の妊娠発覚時に70万円で購入したBMW R100

僕は丁度40歳に1981年式のBMW R100RSを購入しました。

4万キロ走行で自分の年齢程古いバイクに2017年当時で70万円を出費して購入しました。

妻を説得する為に、パワーポイントで20枚のプレゼンを作成し、妻の理解を得る事が出来たのです。

なぜ、若いうちからそんな古いバイクを買うの?と聞かれれば、好きなバイクだから。

そして、子供が出来たら子育てでバイクなんか買えないから・・・

「だからこそ、買うなら今しかない!」と思った。

しかし、40歳の僕でも250㎏のバイクをメンテナンスするのにセンタースタンドを立てたり、押したり、故障が多く自分でメンテナンスするのに本当に苦労します。

そう思うと40代に購入しておいて、良かった~と思っています。

正直言えば、もっと30代・20代に買っておけばよかったと後悔しています。

それでも、今でも当時のその判断は間違っていなかったと思います。

この投稿をInstagramで見る

ヒデト(@hyde.blog)がシェアした投稿


皆さんもバイクを買い替えたいと思ったときにこんな事考えませんでしたか?

バイクが欲しい時に考える事

  • 「バイクを乗り換えたいけど貯金が~」
  • 「バイクを買いたいけどちょっと危ないかも・・・」
  • 「バイクに乗ってたけど、また乗りたい、でもふんぎりが・・・」
  • 「近所の人がバイクに乗ってたけど、かっこいいなぁ・・・」
  • 「子供が小さいからバイクはちょっと・・・」

バイクを乗り換えたいけど、踏ん切りがつかない時はこう考えたらいいでしょう。

そのお金はバイクを買うお金ではなく、時間を買うお金」だと思えばいいんです。

有限な時間を欲しいバイクと一緒に最高のバイクライフを過ごす為に、このヒデブログは存在しますw

  • 「こんな危ない乗り物を薦めやがって!」
  • 「アフィリ案件、ウゼェ!」

って思われたらしょうが無いですが、バイクに乗る時のワクワクした感情を抑えずにガンガン後押しするのが、このブログの管理人である僕の役目だと思っています。

正直、僕自身バイクに乗らずに弄ってばっかりですが、それも一つのバイクライフ!

バイクに乗らなくたってバイクライフは楽しめるんですよw

あの、所ジョージさんって、バイクを乗りまくるわけではなけれども、バイクライフを最高にエンジョイしてますよね(笑)

本当にカッコイイと思う!

ですので、皆さんにも色んなバイクライフがあるとは思いますが、欲しいと思ったその時がバイクの換え時ですw

このヒデブログも不定期更新でほぼ毎週更新はしているので、よろしければ登録お願いいたします!

皆さんのバイクライフが最高なものでありますように!

俄然おススメの画像診断バイク査定がコチラ!

または、まずは無難に査定してもらいたいなら、バイク王のお試し査定がコチラ。

その名の通り診て貰うだけなので、価格交渉などは全くないのでご安心下さい。

皆さんのバイクライフが最高なものでありますようにw

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる