キャンプ

コペンキャンプはバイクキャンプに通じる楽しさ!不便だから心底楽しめた

 

ヒデ
コペンを所有しているけど、そもそもコペンでキャンプってできるの?
結局普通車でいけばいいんじゃね?
荷物が全然載らないのにコペンでキャンプ行く必要ある?

 

そんな問いにお答えします。

 

そんな僕がコペンが実はキャンプに向いている車だという事を証明したいと思いますw

私自身、ちょっとバイクから離れ気味で、初キャンプにはちょっと不安だったのでセカンドカーであるダイハツ・コペンを選択しました。

こちらでは、コペンの積載量、そしてコペンでバイクやワンボックスカー以上にキャンプを楽しめる事について書いていきたいと思います♪

 

 

初キャンプをコペンで行ってみたら想像以上に楽しかった件

実は今回のキャンプが僕にとっての初めてのキャンプになります。

その初キャンプに当たって妻から色々と心配されました。

「最初からバイクは大変なんじゃない?」
「キャンプで疲れてバイクに乗ると危ないよ?」

と。

それも、「一理ある

という事で我が家のセカンドカーであるコペンでのキャンプを決断しました。

 

バイクより積載量段違いのコペン

さてさて、荷物を載せ始めるわけですが、これが意外に載るわ載るわw

特に、我が家が所有している20Lの水タンクボトルも普通に載せれるし、家族用の大き目なテントなどなど入りまくりです。

これはさすがに、バイクにゃ載らないよね~。

トランクの中はこんな感じでパンパンです。

ボンネットのオープン用仕切りを外して積載

 

かつ、助手席にもコストコのソフトクーラーボックスを置き、足元には20Lの水タンクやオイルランタンを置きました。

助手席もカツカツ

 

という事で、かなりの荷物を入れる事ができましたw

オープンを封じればかなり荷物が載る

ボンネット内のサイズはオープン時のルーフ収納部分も入れるとかなり広々と使える訳ですよw

そこを荷物スペースにすれば、普通乗用車位は荷物が入ります。

ただ、デメリットとしては、オープンカー時のルーフ収納部分に荷物を積載するので、”オープンカーにできないという大きなデメリットがあります!

 

今回の旅の動画をYoutubeにアップしてみましたw

コペンでキャンプをするメリット

今回コペンでキャンプをしてみて大きなメリットを沢山感じる事ができました。

それは以下の通りです↓

めちゃくちゃ楽しい

普通にキャンプは楽しいですよ、ハイ。ただコペンでキャンプをすると走行中が異常に楽しいんです。

これは体験してみないと分からないと思いますが、僕はめっちゃ社内で歌ってましたw

この楽しさはバイクでキャンプに行くのと違うし、普通車でキャンプに行くのとも違う感情です。

不便さの中で、かつバイクより便利さを感じた幸福感」というものでしょうか・・・

何言ってるの?意味わかんない
バイ美
ヒデ
・・・・・

キャンプ場での注目度が高く優越感がある

これは予想外の副産物でしたが、キャンプ場ではめっちゃ人から見られます。

視線が痛い♡

そして、設営が終わってテント内で休んでいる時もこんな声が聞こえてきます。

女性「コペンだ~」「カワイイ」

とか

子供「小っちゃいのにキャンプできるんだね~」

とか

ニヤニヤが止まらない。

 

コペンをオープンでキャンプをするおススメな方法

ただコペンをオープンにしてキャンプに行きたい!という方のためにはこんな方法があります。

 

ボンネットを犠牲にしてシート後ろを積載させる

トランク部には分割させておいて、限られたスペース内のみに長物を収納します。

あとはできるだけキャンプツールは軽量・小型のキャンプギアのみにしておきます。

あとは、座席を前に移動させ、シート後ろに物を収納させればある程度は積載させる事ができます。

 

 

キャンプ場で荷物を降ろし設営した後にオープンを楽しむ

又は、キャンプに向かう日や帰る日はオープンは諦めて、キャンプ場に到着し、設営を終え、荷物を全て降ろし終えた後にオープンで出かけるという技ですねw

キャンプで連泊するんだったら、この手をおススメします。

 

コペンキャンプの口コミ

男性

オープンコペンでのキャンプはキャンプ場でも注目の的ですよ。日常生活をそのままキャンプに移動しているだけの人も多いので、道具の工夫も楽しみの一つですね。

女性

今回のキャンプはどんなに無理してもルーフオープンで出かけるぞと意気込んでいました。キャンプ場の行き帰りでも新型コペンには出会いませんでしたよ。もちろんキャンプ場でも注目の的でした(笑)。

Daihatsuのサイトより

 

コペンキャンプが楽しかった考察

コペンでのキャンプは本当に楽しかった、マジで。

何故楽しかったのか深堀りをしてみると、やはりツーシーターのオープンカーでの軽車でキャンプってありえない、ですがそこを敢えて荷物もギリギリな状態でアタックする楽しさ、ともいうのでしょうか。

バイクもきっと楽しいでしょうが、多分またそれとは別の感覚だと思います。

コペンであれば、バイクに載せられない様な荷物も載せる事ができる汎用性もあります。

そんな諸々の事柄を踏まえて、めっちゃ楽しかったって事でしょう。

コペンオーナーなら絶対にやるべきです!

因みに、このキャンプでの焚火動画をアップしたので、よかったらどうぞw

まとめ

今回、コペンでの初キャンプを完了してみましたが、この上ない楽しさでしたw

私自身、まだバイクでのキャンプも体験した事がないのですが、これはこれで最高です!

そしてコペンの積載量に関しても、想像以上に荷物を載せる事ができるので、普通に楽しむことができますよ。

また時間があれば、動画をアップしたいと思いますので、お楽しみにw

人気動画

-キャンプ